この季節、私の相棒の果物は「イチゴ」

この季節、私の相棒の果物は「イチゴ」

生活の中で“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

最近やはりバタバタワタワタしていたので、私の弱い部分にある症状が出始めました(^^;)

 

 

ちょうど1年前、私を突如襲ったのは、漢方的に表現すると「肝の気が上がり、巡りきらず熱をもって痒みや発赤となって現れる」こんな↓状態でした。(ほんとにこんな感じだったな~

m_E7B590E8869CE7828E

目玉が痒いのではなく、目の周りの皮膚、特に目頭が猛烈に痒い。。。

 

 

冬にしっかり温存していたエネルギーを春は巡らせ出し切っていく季節。体の中が「上へ上へ、外へ外へ」と動きだすときなのですね~。よく「春は肝の気が高ぶって…」なんていうフレーズ聞きませんか?

 

 

そして「陰」と「陽」のエネルギーが入れ替わろうとする方向に動きだしている季節。

 

 

そこにストレスがあったり、とてつもなく忙しかったり、睡眠不足が続いてしまうと、あっちこっちにフツフツと痒みや赤み、湿疹などが出始めます。

 

 

私は昨年、この経験者でしてね…(^^;)

 

 

注意しとかなあかんな~と思ってたんですけどね~。

 

 

ここ数日「やばいな~」と思っていたら、こんな感じになってきました(^^;)これでもまだまだ症状としては治まっているほう。

12745496_937891509635480_844532779168603732_n

目頭に痒みと発赤。う~ん痒い!!!!!(1年前には掻きむしっていたのでかなり色素沈着もしています・・・

 

 

こういう時は熱を冷ますお茶を飲んだり、しっかり睡眠を取ったり、いろいろとできる養生はするのですが、実はこの季節いい果物があるんですよ!(^^)!

 

 

それがズバリこれ!

無料画像.jpg加工

もうスーパーへ行っても体が「食べたいな~」と求める求める( *´艸`)

 

 

イチゴは私みたいに体の上のほうに熱がこもってしまって巡りきらない人(体質的には陰虚)にいいといわれ、体の熱を冷ます「涼性」の果物。

 

 

そしてなんといっても「肝の機能を正常化して新陳代謝を上げてくれる養肝(ようかん)」の効能をもつ果物なんです!!(私に一番必要なところ~(*^^)v

 

 

旬の食べ物ってあるべくしてあるんですね!!ちゃんと季節の体の動きを分かっているわけです。本当に素晴らしい(*^^*)これこそ自然の恵みです♪

 

 

イチゴはほかにも

*抗酸化作用のあるビタミンCが豊富
*美肌効果
*咳、痰の緩和
*消化促進

などの働きを持つ果物。

 

 

大3粒か小5粒で1日のビタミンCの必要量の半分が摂れる優れもの!(^^)!

 

 

そんなことを思っていたら友人から贈り物が♡♡(ありがと~~12745833_937881779636453_7908764433580315255_n

この季節、私が弱いのを熟知してくれている友人。ううっ!泣けてくる~嬉しい(T_T)

 

 

「最近疲れ気味なのよね~」とか、「ちょっとイライラするのよね~」とか、「体は冷えてるのに顔だけポッポッするのよ~」とか、「頭になんかプツプツできてるのよ~」とかいうかたは、私のお仲間(^^;)

 

 

是非毎朝イチゴを数粒食べて元気に過ごしてみてくださいね(*^^)v

 

 

なんでも「あっ!おかしい?へん?」と思ったときにやることが大切。(自戒も込めて~

 

 

気持ちよく「春」を過ごすためにも今から少しずつ自分の体の変化に敏感になってみましょうね(#^.^#)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催予定の講座≫

*3月の講座『漢方養生の部屋』*
❀ 気血水編 ❀
【満 席】3月6日(日)

❀ 春の養生編 ❀
【残1席】3月16日(水)
【満 席】3月26日(土)
詳細・お申し込みフォームはこちら⇒☆☆

*漢方養生カフェ~季節の漢方養生編~@銀山寺*
 3月13日(日)
【満席】10:00~
【満席】13:00~

*2月の講座『漢方養生の部屋』*
❀ 気血水編
【満席】
2月7日(日) 終了しました

❀ 春の養生編 ❀
【満席】2月11日(木祝) 終了しました
【満席】2月16日(火)  終了しました