足部反射区健康法ってなぁに?

足部反射区健康法ってなぁに?

今日、この記事が初投稿です!!

記念すべき初投稿は、私が一番大好きで一番得意な

足裏のお話をいたしますね。

 

私が台湾在住時に習った“足部反射区健康法”

 

さすがに台湾だけあって漢字だらけの表現!!

なんだかお堅い感じがしますね~。

 

日本では“リフレクソロジー”という表現が一般的かな~?と思います。

(厳密に言うと、実はちょっと違いますが。。。)

では、どういうものなのかをご紹介いたします。

 

その前に、

台湾では10m歩けば、足裏マッサージ店に行きつき・・・

IMG_4571

 

 

 

 

 

公園には石ころが並んだ健康歩道があり・・・

台湾健康歩道

 

 

 

 

 

 

そしてみんな足を出し、揉まれることに慣れている・・・

足裏あんま店2

 

 

 

 

 

といった具合に、日常生活とは切っても切れない、

深~く根付いている健康法のひとつなのです。

 

それではここからは真面目なお話。

足裏には全身の末梢神経の縮図が投影されていると考えられています。

このような絵をご覧になったことありますか!?

all

 

 

 

 

 

例えば、胃であれば、胃につながる神経が足裏のある部分(図でいうと真ん中あたりの

紫色の部分)に集まっています。そしてそこを胃の「反射区」と呼びます。

 

つまり、“足部反射区健康法”というのは、

足裏にある反射区を刺激することで身体のその部分に反応を起こすことなのです。

 

不思議ですよね~。

ほんまかな~?と思いますよね!?

私も約6年、いろんなかたの足を揉んできましたが、

足裏の反射区と身体が繋がっていることをいつも実感しています。

 

足を揉んでいて、お客様に「○○○なことありませんでしたか?」とお聞きすると、

「なんで分かるんですか---!?」と言われ、ちょっぴり嬉しくなったりします。

そういうお話も今後お伝えしていきますね(^_-)-☆

 

最後に。

 

TVでよくみる台湾の足裏を揉む施術。

まるでなにかの罰ゲームのように痛そうですよね。

私が習ってきた施術はあんな風に悶えるようなものではありませんので、

ご安心してくださいね(*^_^*)

 

それでは今日はこのへんで。また次回お会いしましょう!!