ツボってなに?&1番大切なのはココ!?

ツボってなに?&1番大切なのはココ!?

人間の身体にはいくつのツボがあるかご存知ですか?

 

なんと、WHO(世界保健機関)認定では361個!!

WHO認定ということですので、世界で認められているのですね~。

そして361個のうち、100個くらいが頭と顔にあるんですって!!

どこか触っていたら必ずツボにあたりそうです。

 

身体の痛いところや、なんとなく違和感のあるところに自然に手がいって、

触っているうちにラクになったりしたことはありませんか?

いわゆるこれは「手当て」ですが、知らず知らずのうちにツボのあたりを

自然に刺激しているのだと思います。

 

ツボは、内臓の疾患が皮膚の表面への反応として敏感に出てきたところ。

ツボを刺激することは、経絡の流れ、気血水のバランスを整える、と

言われています。

 

ツボとツボを繋いでいるのが経絡。

簡単にいうと「経絡=線路」、「ツボ=駅」というイメージ。

身体の中に線路が巡らされているイメージですね。

 

私がツボを学ぶにあたり、最終的に行きついた書籍はコレです。

IMG_1755.jpg加工

 

 

 

 

 

 

ものすごいマニアックですが、

私がスイナを習った先生(オリエントセラピースクール島田校長)オススメの

書籍で、私にとっては寝る前の絵本みたいな存在になっています。

 

ただ、私は鍼灸師ではないので、鍼をピンポイントに刺すといった 精密な技術は

必要ではなくてですね。(あーよかった。。。) 指で押すというのが主流になります。

 

・・・ということで、初めてのかたは次のようにツボを探し、 押してみては

いかがでしょうか?

いろんな本に書いてあるツボの場所あたりに2~3本の指をあてて、

ほどよく気持ちいいくらいの刺激で「グ~リグ~リグリ♪」と押して みてくださいね。

 

これならちょっとぐらいズレても問題なくツボを刺激することが できちゃうのです。

わぁーーーい!!

 

それでは今日は、361個あるツボの中で、1番大切ちゃうかな?と

私が勝手に思っているツボをお伝えいたしますね。その名は、

 

「湧泉」(ツボ単から抜粋

IMG_1754.jpg加工

 

 

 

 

 

 

 

名前のとおり、身体の中に泉が湧き上がるようなイメージのツボ。

 

このツボの代表的な効能は、

*血液循環の促進

*老化防止

*冷え性解消

*婦人病の改善

 

と男女問わず、い~い働きをしてくれる大切な場所です。

 

私は台湾在住時、気功も習ったことがありまして、 この “湧泉” は

地のエネルギーを身体に取り入れていく最初の場所でもあるのです。

 

場所は、

足の中指を下にスーーッとおりて骨を通り過ぎてグッとへこむお肉のところ。

 

セルフケアでは片足あぐらをかいて、この “湧泉” を自分の手の親指で

「グ~リグ~リグリ♪」と押します。

 

TVを見ながらでも簡単に出来る場所ですね。

私は、お風呂に入って足を洗う時に「グ~リグ~リグリ♪」とやってます。

セルフケアは簡単で手間いらずなのが一番!!

 

そして、たまには、ご家族や大切なかたの足裏も押してあげてくださいね!!

きっと喜ばれると思いますよ~(*^_^*)

 

それでは今日はこのへんで。また次回お会いしましょう!!