手抜きをするときも・・・

手抜きをするときも・・・

お昼、ささっとすませたい時とか時間があまりないわ~という時、

つまり、手抜きの時ですな(・_・;)

そんな時に、 ちょっとイイもの見つけました!!

IMG_7750.jpg加工私が漢方を基礎からがっつりと教えていただいた薬日本堂

森下仁丹の共同開発の“仁丹の食養生カレー”

 

和漢食材に精通した2社の商品ですし、

無添加、無着色料、和漢食材使用ということで

ちょっと前に買ったまま、棚に眠っておりました^_^;

 

先日、「あーーー時間ないけど、食べとかないと!!」という時があり、

棚をゴソゴソ。。。ありました~!!便利なものが~!!

ということで食べてみました。

 

お味の感想。

 

初めのひと口は、美味しい!!甘い!!リンゴ?と思ったのですが、

そのあと、すぐにピリピリリ~♪と辛味がきいてきます。

 

私は辛い(唐辛子系の辛さ)ものが苦手ですが、

これくらいなら大丈夫(*^_^*)というくらいの辛味でしたよ。

 

ちょっと調べて見ると、

このピリピリリ~♪の辛味の正体は、金時生姜。

 

その他にも、ノンカロリーの植物性甘味料の甘茶、

独特の香りで食欲をそそるクローブ(丁子)、シナモン(桂皮)などが

使われていてなかなか面白いです。

 

そして、この商品、温めなくても食べれるんですって(驚)!!

常温でも固まりにくい植物性油を使用しているからみたいです。

ちなみに私は温めて食べましたけどね(^_-)-☆

詳しくはコチラのWebサイトをご覧くださいね。

 

それから、箱買いは勇気いるわ~~と思われるかたには朗報です!!

大阪の阪神百貨店のニホンドウ漢方ブティック

1本売りしておりますよ~。(←実は私もこのタイプ~

 

ちょっと試してみたいな~と思うかたは、是非梅田におでかけの際、

立ち寄ってみてくださいね。(1本売りは少しだけ割高にはなりますが

 

どうしても時間がない時も、手抜きをする時も、

こういうものを常備しておくと、

ちょっとだけ自分にも言い訳できるような気がしませんか(#^.^#)??

 

そのためにも食品の裏側をよく見るクセをつけて、

これならいけるかな?という目を養いたいものです(*^_^*)

 

それでは今日はこのへんで。また次回お会いしましょう!!