香港マニアックな旅vol.2~中医へ

香港マニアックな旅vol.2~中医へ

今回の旅では貴重なシーンを見ることができましてね。

 

 

香港在住の友人のお子さんがちょっとカゼ気味だったので、漢方医の先生のところへ行くよ~ということで同行させてもらいました。

11156158_792940670797232_8078183719016091307_n

写真のこちらにおでこが見えているのが陳先生。そしてその前に座っているのが患者さん。

 

 

なんでこんな写真が撮れるかといいますとね、これをズームOUTしてみると・・・

11165004_793192964105336_8942782704517602115_n

右側が陳先生に診てもらうのを待っている患者さん。左側が診てもらったあとの漢方薬待ちの患者さん。

 

 

左側の調合されるかたは3人の男性。紙の上に素手でパッパッパッと手際よくあちこちの棚から生薬を集めます。 10446002_793193200771979_7713070469272682991_n

 

10985361_793193164105316_7581729848210834023_n

私が写真を撮っている場所は道路(^_^;)まさに町なかにある町医者(?)という感じです。

 

 

診てもらう側の列も全然途切れることがなく、ずーっとお待ち状態でしてね。なんだかすごいな~。こんな気軽にこれるんや~と1人ワクワクしておりました。

 

 

友人のお子さんの番がきたので、後ろに立ってみていると、陳先生はずーーーーっとお子さんのお顔を見て・・・脈を診て・・・もう私は「きゃ~~、本場の四診!!望診!!脈診!!」と興奮状態(^O^)/

 

 

そして処方箋にサラサラサラ~と調合する生薬を書いてはるのですが、達筆すぎて読めない。。。チーン。。。

 

 

とっても穏やかなお顔の陳先生。中国語もすこ~し訛りがありましたが(ま、私の中国語も相当訛ってるんでしょうが(^_^;))、なんとか聞きとれ大満足の私。

 

 

そうそう、とっても素晴らしいシステムがありましてね、こちらはお家で漢方薬を煎じる時間がない人用にお店で取りに来る時間に合わせて煎じてポットに入れておいてくれるんですよ~。

 

 

で、それを紙コップに移して持ち帰る。。。こんなシステムがありました。すごーーーーい!!これでお家のなかが漢方薬のニオイで充満しなくてすみますね(^_-)-☆

 

 

持ち帰って来た漢方薬と処方箋。

10629580_793193894105243_4314756549790562938_n

桂枝(けいし)、茯苓(ぶくりょう)、柴胡(さいこ)、黨参(とうじん)くらいしか読み取れませーーん(^_^;)

 

 

お店の前には症状別に気軽に購入できるセットがてんこ盛り。

11162469_793193527438613_8313770499318560254_n

11128725_793193290771970_3074386962405560338_n

うぎゃ~!!とテンションあがりまくりのヘンな日本人。「なにが入ってるの~?」とあれこれ物色してしまいました!!

 

 

面白かったのが、朝行った時はてんこ盛りだったこの場所。もらいに行った夕方は、「止鼻血」というのがいくつか減っていましてね。

 

 

あ~、やっぱり暑くなって気が上にあがってのぼせて鼻血が出るんや~とホンマかどうか分かりませんが、1人納得してまたまた面白ーーい!!を連呼する私(^^♪

 

 

なかなか普通の旅行ではこういう経験ができないと思うので、私にとってはとってもいいチャンスでした。

 

 

もし、香港におでかけされることがあって、中国語が少しでもしゃべれるようであれば是非行ってみて体験してみてくださいね~(ってそんなんいらんかっ???笑)^m^

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。それでは今日も笑顔で(*^_^*)いきましょね!!