精油で手作りフェイシャルソープ

精油で手作りフェイシャルソープ

少し前に石けん基材と精油を使ってフェイシャルソープを作ってみました。

 

 

石けん基材は植物性のグリセリンを含んでいるので、使った後もしっとり感が続きます(^^♪

 

 

使った精油は、ラベンダー・アングスティフォリア。落ち着く香りですよね~(^^♪

11350538_806509332773699_3187897747645496882_n

画面から香ります=^_^=??(んなわけないですね~

 

 

ラベンダーは「気持ちを安定させる」香りとしてよく知られていますよね~!!この石けんも洗面台においておくだけでも甘酸っぱい香りがしてきます。

 

 

ラベンダー・アングスティフォリアは他にもこんな使われ方があるのでご紹介しますね。

*お肌を清潔に保ちたいときに(抗菌作用)

*お肌の炎症を鎮めるときに(鎮静作用、抗炎症作用)

*傷跡を滑らかにしたいときに(傷を治す作用)

*運動前後のマッサージや筋肉痛、肩コリ、腰痛などに

~NARD JAPANテキストより抜粋~

 

 

目のまわりの炎症をまだ少しひきずっている私^_^;

 

 

あともう少し~というところまできているので、ここからは精油のチカラを借りたいと思います♪

 

 

自分で作ると何よりも安心して使えていいですよね~。こういう簡単なものなら手作りするのは大好きな私^m^

 

 

皆さまも是非(^_-)-☆

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。それでは今日も笑顔で(*^_^*)いきましょね!!