眼を酷使するとどうなる?

眼を酷使するとどうなる?

いろいろテキストを作ったり、あれこれ調べたり、スマホ見てたり・・・としているとどうしても酷使してしまう眼。

 

 

そして私はとっても視力が悪く、裸眼では0.02くらい?そしてそこに乱視が入っているのです(^_^;)

 

 

もともと眼が疲れやすいことに輪をかけてちょっぴり(ちょっぴりか~?)お年も関係して本当に疲れやすい。

 

 

「眼」は漢方の考え方では「肝」のはたらきと深い繋がりがあり、「血」とも深い関わりがあります。

 

 

「肝」のはたらきには、*血を貯蔵する、*気を巡らせる、といったものがあります。

 

 

そして「血」。血には、*栄養を全身に送り潤す、*精神を安定させる、というはたらきがあります。

 

 

ということは~、眼を酷使するとどうなるか~と言いますとね、

 

 

身体に蓄えられている血液がどんどん使われ、栄養が行きわたらず乾燥したり、気持ちの面ではイライラしたり・・・な~んてことが身体の中それも特に眼に症状が出やすくなるのです。

 

 

あ~、思い当たるわ~ってかた、多いのではありませんか^_^;??

 

 

そんな時は私の得意分野である食薬を使ったお茶を飲むのもいいのですが、即効性があるな~と思っているのが以前作ったコレ!!

11012710_779683218789644_1001701394313319615_n

上の乗っている方のアイピローです(^^♪

 

 

このアイピローもその下の腰用のホットピローも温めて使うことが今までは多かったのですが、アイピローは冷やして使うこともできちゃう優れものでしてね~(^◇^)

 

 

アイピローは中に小豆ラベンダーを入れて作ったので、小豆の程良~い重みとラベンダーのほのかな香りに癒されています。

 

 

お風呂あがりに、1日お疲れさ~ん♪と冷蔵庫からビールを出すのではなく、アイピローを出して眼を労わってあげています(*^_^*)冷たいタオルとかでもできちゃいますよね。

 

 

思わず、「あ゛~~~~♪」です。。。(#^.^#)

 

 

最近、お天気も良く、かつ乾燥して潤いが奪われそうな毎日。

 

 

お肌を労わるように眼もしっかり労わってあげましょうね~(^_-)-☆

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。それでは今日も笑顔で(*^_^*)いきましょね!!