深い眠りにつくには、ココがいいようです

深い眠りにつくには、ココがいいようです

先日、お友達から相談がありましてね。

 

 

「子供の夜泣きがひどくて。。。」うん…。これだけでは分からないので、いろいろと聞いてみました。

 

 

話を聞いていると、いろいろとあったのですが、ど・う・も、「生活の環境が変わってそれに馴染もうと頑張ってるのだけれど、身体と頭がバラバラになってついていけない」のかな~?と。

 

 

それで、夜寝る時間になっても気が高ぶって深く眠れず、目が覚めて泣いちゃう・・・というふうな感じになってるのかな、とお友達も。

 

 

「何か夜泣きに効くツボない?」といわれ、ツボではなくママができる方法をいくつか伝えました。

 

 

それでですね、数日後また連絡があって、「教えてもらった中である方法をした時はぐっすり眠ってくれるようになった~(^O^)」と。良かったね~~!!

 

 

その方法は、「手の平と肘までをさすってあげること」

11144445_821079834649982_5044707049735646901_n

はい=^_^= 今日も我が家の経絡ちゃん登場です!!

 

 

手と腕のところ、見えますか?腕と手の裏表に6本の経絡が流れています。(昨日は足に6本でした(^^♪)

 

 

肺経、心包経、心経、大腸経、三焦経、小腸経。

 

 

全部大切な経絡なのですが、今回のお子さんの場合、活躍してくれるのは気持ちを落ち着かせてくれる「心包経、心経」です。

 

 

これもどこにどう流れているかは分からなくても大丈夫ですよ(^^♪

 

 

ママでもパパでもいいので、お子さんと向き合って、あるいは膝に座らせてあげて、お話しながら腕と手の平をさすってみてください。

 

 

そして最後でいいので、手の平のど真ん中にある万能ツボをいわれる「労宮(ろうきゅう)」というツボをキュッと押してみてくださいね。

労宮ツボpixta_549663_S

よく心労、緊張、イライラを和らげるときに使われる場所です。私も暇さえあれば押してます^_^;

 

 

まだまだちゃんと気持ちを伝えきれないお子さんも日々のいろんなストレスと立ち向かっているのですね。ママやパパの大きな温かい手で包んであげてくださいね。まさに「手当て」ですね(^_-)-☆

 

 

それと、この方法は大人にももちろん使えます。我が家は夫が「手、揉んでーー」と寝る前に言ってきます。。。私が揉んでほしいわっ!!と思いつつ、ま、寝つきがいいのでササッとしております^m^

 

 

みなさんもどうぞお試しくださいませね(^_-)-☆

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。いつも笑顔でね~(*^_^*)!!