声の印象と周波数

声の印象と周波数

花凛堂での各種レッスン終了後にいただくご感想のシート。

11018327_783015685123064_5699989501855566251_n

綴じていたファイルがパンパンになってきたので、ちょっと整理しておりましたらね、ここ半年くらいのご感想の中で3人に1人くらいの割合で共通のコメントをいただくようになってきました。

 

 

「声がいい、声が聞きやすい、声に引き込まれる」

 

 

おっ(●^o^●)なになに??

 

 

私自身、特に意識をしていたわけではないのでちょっと驚きです=^_^=

skip_girl

ただ、耳に心地よい声、って人それぞれあるよな~と思います。(私はこれを自分と周波数が合う声、と思っています(^^♪

 

 

私も、いろんなセミナーで「わぁ~このかたの声って気持ちいいな~」と思ったり、逆に「ん~このかたの声は私の周波数と合わないな~」と思うことがあります。みなさんもそういう経験ありませんか?

 

 

で、ちょっと調べてみました♪

 

 

「人が聞きとりやすい声は、大きさに関わらず、2,500~4,000Hz(ヘルツ)の間の周波数

 

 

なんだそうですよ~。(とおやま耳鼻咽喉科院長 遠山祐司氏より

 

 

そして、抑揚をつけて話し、女性は口角を少し上げて話すと、ハキハキとした表情で声も明るい印象になるそうです。

 

 

自分の声が何Hzあるかは分かりませんが、もしかしたらこの範囲に入っているのかな~?なんて思ったり・・・

 

 

大阪人なので、恐らく抑揚をつけることは自然とやってるんじゃないかな~?なんて思ったり・・・

 

 

お客様と接する仕事をしている以上は、後半の部分はもっと意識してやるほうがよりよくなるな~と思うので、わざとらしくならないようにやってみたいと思います(^_-)-☆

 

 

とここまで書いてみて、ふと思いました。

 

 

私、前職は百貨店に15年勤めていたのですが、そういえばお客様に合わせて声のトーンを変えたりしていたな~と。15年の習慣は、知らず知らずのうちに身についていて「話す」という行為に何かしら影響を与えているのかもしれませんね。前職の経験に感謝です(*^_^*)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。いつも笑顔を(*^_^*)忘れずにいきましょね!!