DAY6解剖生理学~内分泌系

DAY6解剖生理学~内分泌系

毎週火曜日は解剖生理学セミナーオリエントセラピースクールDAYです。

10429413_740182189406414_2486365222967304073_n全8回のコースも既に6回目。

 

 

もう最初のころに学んだことがポロポロポロポロ?ゴロゴロゴロゴロ?と頭の中からこぼれていってます。。。

 

 

ま、気を引き締め直して!! 今回は内分泌系。

 

 

何気なく普段からよく聞くし、なんとな~く知ってるような気になっている「ホルモン」のしくみ^_^;

11863253_848721171885848_8699729930723168802_n

まずは、「ホルモン」ってなぁに?からです。

 

 

体内の特定の臓器に作用する物質がホルモン。そしてそのホルモンを分泌する器官が内分泌腺。

 

 

なんと50種類以上のものがあります。

 

 

よく耳にするよな~というものだと、甲状腺ホルモン、インスリン、アドレナリン、テストステロン、エストロゲン、プロゲステロン・・・などなど。

 

 

これらは脳の視床下部、下垂体が「分泌しなさいよ~、出しなさいよ~」と司令塔の役割を担っています。

 

 

つまりホルモン分泌の増減や分泌時期を決めていて、身体の内外のいろんな刺激から身体を常に安定した状態に保つようにしてくれているのです。

 

 

ぷは~~、すごいですね~。

 

 

身体の中は見えないですが、ものすご~く頑張ってくれてるのですね。ありがとう!!

 

 

しっかりとバランスを取って働いてもらえるように、自分で何ができるかな?と考えてみると。。。

 

 

こういう時は足裏リフレがベスト!!なんじゃないかな?と思います(^_-)-☆

 

 

足裏で頭部にあたるのは親指。しっかり揉んであげようと思います(*^_^*)

all

150分はあっという間で、脳みそもフル回転です。

 

 

帰りに一緒にセミナーを受けているかたがたとランチ=^_^=

11880383_848721175219181_3466632523809842990_n

みなさん、いろんな方面でのご活躍のかた。いろんな情報交換ができて良い時間でした。ありがとうございました!!

 

 

来週も頑張っていきますよ~(^_-)-☆

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔を忘れずにっ(*^_^*)