西太后は元祖美魔女なんですって!

西太后は元祖美魔女なんですって!

秋の長雨のせいか一気に涼しくなって、早くも秋の気配を感じる季節になってきましたね~。

 

 

漢方では「秋は乾燥がすすむ季節」といわれ、五臓の中でも「肺を労わりケアする季節」といわれています。

 

 

乾燥。。。といえば気になるのはやっぱり「お肌」(^_-)-☆

 

 

皮膚(お肌)は「肺のはたらき」ととても密接な関係。

 

 

お肌は外からも中からもケアすることが必要ですし、そして何よりも睡眠が大切になってきます。

 

 

こんな時期、もう一度読み返したい本がこちら。

11954587_854197824671516_3758907376183762547_n

平均寿命が45歳ほどだった時代に74歳まで若さと健康を保ち生き抜いた西太后。

 

 

この本読んでますとね、「これ、毎日~???そんだけ食べとったらそりゃ元気で若々しくおれるよね~」と思ってしまうほどの内容。

 

 

なんと1日の食費は1,000万円(@_@;)ウヒャ~!!

 

 

でも政治の第一線でガンガン走り続けるためには、これだけ食べても足りないくらいだったのかもしれませんね。

 

 

そして西太后はとにかく「美」をものすご~く追及されるかただったそうです。

 

 

「白く、シミしわのない、ハリのある肌」

「黒くて艶やかな髪」

「老廃物をためないスマートな体型」

「質のよい眠りにつくこと」

「明晰な頭脳を持ち続けること」

「気持ちは前向きに」などなど。

 

 

現代においても理想的な内容^m^

 

 

そしてそのための食習慣として、

 

 

*冷たいものは口にしない!

*リラックスには花のお茶!

*胃腸を大切に!

*お肉も大好き!

 

を徹底していたとのこと。

 

 

悪女と名高き西太后ですが、あの時代にトップとして君臨するには、想像もできないようなことがたくさんあったのでしょう、きっと涙を流すことも多かったでしょうね。

 

 

どうにかして足を引っ張り、トップの座から引きずり降ろそうとする悪代官(?)たちとの闘い。

 

 

自分のカラダとココロを強靭に保っておく必要があっての食養生だったのではないでしょうか?

 

 

そんなあれやこれやが書かれている本です=^_^=

 

 

お料理の写真も鮮やかで綺麗なので、写真集感覚でも楽しめますよ。

 

 

お肌にいいことも盛りだくさん書かれています。やっぱりお肌の調子がいいと気分も上がりますもんね(^_-)-☆

 

 

是非、読書の秋の1冊にエントリーしてみてくださいね(^_-)-☆(自分もやらないとね~汗

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔を忘れずにっ(*^_^*)