分かりやすい細胞のはたらきのマンガ

分かりやすい細胞のはたらきのマンガ

生活の中で“使える漢方養生”をお伝えする、漢方養生セラピスト堀山です。

 

 

先日、解剖生理学の補講にオリエントセラピースクールへ。

11825213_842660229158609_6916570468118107415_n

この日のテーマは『免疫系とリンパ系』

 

 

ここはやっぱり身体の中でもよく知っておきたいところですよね!!

 

 

前回聞いたけれども初めての言葉だらけでなかなかインプットできなかったので、今回は復習をしっかり(?)して再度先生の講義を聞きに行きました。

 

 

そしたらなんと!!

 

 

前回の内容と少し変わっていてまた新しいことが・・・^_^; でもですね、これがものすごく良かったのです!!

 

 

「免疫」とは字のとおり、「流行りの病気を免れること」。

 

 

免疫には、まずは「防衛」してくれる「皮膚や粘膜」があって、そこをすり抜けて入りこんでくると次に「攻撃」してくれるのが「白血球」

 

 

この「白血球」の細胞たちのはたらきがものすごく面白いというかすごいというか、ある意味感動です(^^♪

 

 

もう一気に「免疫」についてもっと知りたい病がフツフツと^m^

 

 

当然!! 帰り道、本屋さんへ向かい、最近ちょっと有名になっているマンガを発見!!

1506613_877024922388806_4169187796978417211_n

これ、メチャクチャ分かりやすく描かれています。(ただし絵がちょっと激しい・・・^_^;

 

 

身体に異物が入ってきた時、身体のどの細胞が動いて、どこに指示をだして、どうやって最終的に「抗体」が作られるのか。

 

 

この日習ったことがそのまんまマンガになっていて、立ち読みにて読了してしまいました^_^;(本屋さんゴメンナサイ~

 

 

あと、ずっと気になっていたボディのトリートメントをする時の求心性と遠心性についても、や~っと理解納得できたので、やっぱり何回か聴くことは大切なんだな~と思ったんですよね~。

 

 

それにしてもこの「免疫とリンパ」、すごい。。。

 

 

身体のはたらきがスゴすぎて少々興奮気味な私ですが、これはお客様に施術で100%還元できるな~と思えてとにかく嬉しいのです!!

 

 

難しいことは分からなくても、この講義の中から、いかにお客様にご提供できることを見つけていけるか、がポイント。

 

 

「免疫とリンパ」はどれだけ「みずからの力で健やかになれるか?元気になれるか?」の根っこの部分。

 

 

まさに漢方の目指す部分ですね(^_-)-☆

 

 

たくさんの気付きがあった解剖生理学の講義。島田先生、本当にありがとうございました~!!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

☆☆11月の漢方養生の部屋レッスン☆☆

*気血水編*
11月13日(金)13:30~満席となりました

*冬の養生編*
11月25日(水)13:30~満席となりました

☆☆12月の漢方養生の部屋レッスン☆☆

*気血水編*
12月6日(日)13:30~満席となりました

*冬の養生編*
12月12日(土)13:30~満席となりました