私が最終的に目指すところは・・・

私が最終的に目指すところは・・・

生活の中で“使える漢方養生”をお伝えする、漢方養生セラピスト堀山です。

 

 

ここ数日、サロンのことを深く考えるきっかけになる出来事が立て続けにありまして。(これはまたひとつずつ書いていきます

 

 

私が11月からスタートする漢方養生をお伝えするお教室『漢方養生の部屋』、そして旧正月ごろにスタートさせたい『漢方養生サロン』

 

 

これは何のためにするんだろうか??ということをず~っと考えていました。

10845972_730395657051734_4042286496115503117_n

そして私がサロンの屋号やお茶に使用している名称の中に必ず入れている『養生』という言葉。(養生に対する想いはコチラ★★をお読みいただくとしまして~

 

 

この言葉にはものすごくこだわったのだけど、そのこだわりは何故だったのかな?と。

 

 

 

結論、私の活動を通して、

 

 

「自分で養生できる人が増えてほしい!!!!!」

 

 

「自分の身体と向き合える人が増えてほしい!!!!!」

 

 

ということだったのです(*^_^*)

 

 

私が所属している協会の名前は「日本漢方養生学協会」。

 

 

そこで私がいただいた称号は「漢方養生指導士」10409255_880209788736986_690538273361822231_n

こうやってもう一回見返してみると、「私、漢方養生の指導士やねんな!!漢方養生をお伝えする人やん!!」と=^_^=

 

 

漢方と聞くと、まだまだ99%くらいのかたが「漢方薬」のことと思っていらっしゃると思います。

 

 

漢方を学んでいます、というと漢方薬のことをメチャクチャ知ってる人~!!と思われがちですが、薬のことはほんのちょっとしか知らない私^_^;

 

 

漢方というのは考え方。そしてその考え方の中に「養生」という手段方法がある、そしてこれは簡単に誰でもができることなのです。

 

 

それを私がまずは入口となって漢方養生や生活養生をお伝えし、最終的には養生を自分で出来る人がどんどん増えていってほしいな~、ということ、コレだったのです。

 

 

「養生のやりかた」は人によって本当に様々です。もちろん合う合わないもありますし、好き嫌いもありますしね。

 

 

食べもの、ツボ、呼吸、運動、お灸、マッサージなどなど、いろいろありますが、これから漢方の世界にいらっしゃるかたに、コレ好きだな~と思うものに出会えるようなお手伝いをしていきたいと思います。

 

 

私の究極の夢は、自分や家族が今日はしんどいな~体調悪いな~という時に、

 

 

「これ飲んどき~!」と棚からゴソゴソと薬草を出してきてお茶にして飲んだり、

 

 

「足だしてみ~!」と足裏もんだり、ツボ押したりできる、そんなおばあちゃんになることです(^^♪

 

 

ということで、一緒にそんなおばあちゃん目指してくれる人、大募集しています~^m^

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

☆☆11月の『漢方養生の部屋』レッスン☆☆

*気血水編*
11月13日(金)13:30~満席となりました

*冬の養生編*
11月25日(水)13:30~満席となりました

☆☆12月の『漢方養生の部屋』レッスン☆☆

*気血水編*
12月6日(日)13:30~満席となりました

*冬の養生編*
12月12日(土)13:30~満席となりました