漢方理論の五行説をアロマテラピーに取り入れる

漢方理論の五行説をアロマテラピーに取り入れる

生活の中で“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

私は東洋の漢方理論&和漢薬草が大好きですが、それに負けず劣らず西洋のアロマテラピーも大好きです(^_-)-☆

 

 

そんなアロマテラピーは、昨年NARD JAPANのメディカルアロマを学びました。

10858360_725761750848458_1907089285818947317_n

NARD JAPANでは精油の化学、芳香成分をしっかりと学んでいきます。

 

 

香りだけではなく、治療やお薬のかわりとして使うためには?・・・という精油の使い方をするのがNARD JAPAN。

 

 

まだまだ日本では精油は雑貨扱い、そして自己責任での取り扱いですので、こういう使いかたは認められていません。

 

 

とても残念なとことですが、ダメなものはダメ。でもせっかく使うなら、ちゃんと理解しておいたほうがよりベスト(^_-)-☆

 

 

知っていて使うのと、知らなくて使うのとではやっぱり違いますよね!

 

 

これらを活かして、漢方の五行説にあてはめて使うための講座にいってきました。

12289595_889696577788307_8642537110304312685_n

講師は森ノ宮医療学園専門学校で教鞭をおとりになっている森 広子先生。(森先生の著書『もっと身近にアロマセラピー~メディカルから日常まで』とても使いやすい1冊です

 

 

この森 広子先生が、私が推拿を習っていたスクールで精油を漢方の五行説から捉えた講座をされるということで、是非お聞きしたい!!と思い参加してきました(*^_^*)

 

 

先生はNARD JAPANが使用している精油で様々な研究をされている医学博士です。

 

 

実はものすご~くものすご~く楽しみにしていた講座でした(^^♪

 

 

というのも、漢方で「その人の体質をみること」はとても大切なことです。だからその体質に合わせた精油をご提供したい!!とずっとずっと思っていたから。

 

 

でもなかなか頭の中で整理することができず、時間が経つばかり。。。^_^;

 

 

もう少し情報の整理が必要ですが、これで、私のサロンでもお客様にお使いする精油を五行説の考えかたでご提案できそうです(^_-)-☆

 

 

今、とてもワクワクしております!!

 

 

お客様にきちんとご提供できるようにしっかり準備していきたいと思います(*^_^*)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

☆☆11月の『漢方養生の部屋』レッスン☆☆

*気血水編*
【満席】11月13日(金)終了いたしました

*冬の養生編*
【満席】11月25日(水)

☆☆12月の『漢方養生の部屋』レッスン☆☆

*気血水編*
【満席】12月6日(日)

*冬の養生編*
【満席】12月12日(土)