「血」がいきわたっていない…

「血」がいきわたっていない…

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

3月に入ったほうが肌寒く、私はなかなかダウンを手放せなかったのですが、今週末にかけては20℃近くまでなるそうですね(^^;)お洋服の調整、気を付けていきましょう!

 

 

さて先日、薬日本堂さんのKAGAEカンポウブティックに行ったとき、血流を測る血流計なるものをやってみました。

 

 

お友達の後ろ姿を記念に撮ってみました( *´艸`)

12814706_940597836031514_7171296504864138880_n

この日一緒に行ったメンバーの中では一応、いちおう~ですね、私が一番若いのですが結果は一番悪く。。。

12733624_932756470148984_7883322728866370148_n

むはは(;・∀・)「乏血型」。。。

 

 

読んで字のごとく「血が足りない」そして「体全体に血がいきわたっていない」とのこと。

 

 

なんとも情けない結果にチーーン((+_+))

 

 

体を作っている3つの要素「気血水」。

 

 

漢方の考え方では「血(けつ)」は

*全身に栄養を送り潤す

*精神活動を安定させる

というとても大切な役割をしています。

34f8482c-9d31-4d32-bbcf-9c4278aaaf5f_JPG__CB291335398__SR300,300_

この「血」が足りなくなりますとね、

 

 

お肌や髪が乾燥してかさかさしたり、

目が疲れやすかったり、

眠りが浅かったり、夢が多かったり、

物事に集中できなかったり、

もの忘れが多くなったり、

めまいが起きやすかったり(特にこれからの季節でてきやすいですね~

 

 

・・・とあげればキリがないほど(^^;)

 

 

女性はもともと男性に比べて「血」の量が少ないですし、月経、出産、閉経…と「血」とは切っても切れない深い深いつながりがあります。

 

 

ですので、「補っても補いすぎることはないんだよ~」と漢方医の先生からも教えてもらいました。

 

 

肌寒かった昨日までとは打って変わって一気に気温が上がります。植物たちも確実に春に向かって準備をしています。そう考えると人間も同じ(^_-)-☆

 

 

必要なものをしっかり補って、巡らせ、そして出す。

 

 

単純ですが、このサイクルをしっかりまわしていける体づくり、していきたいですね(^_-)-☆

 

 

そんなお話も「漢方養生の部屋~春の養生編」ではお伝えしていきます。

 

 

16日(水)、26日(土)共にお席があと1席ご準備できますので、ご興味あるかたは下記の≪開催予定の講座≫をご覧くださいませね。

12360326_897808280310470_5160640316993969224_n

漢方視点で春の過ごし方を学んで、楽しく快適に過ごしていただけるヒントを一緒に見つけていきましょうね(*^^*)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催予定の講座≫

*3月の講座『漢方養生の部屋』*
❀ 気血水編 ❀
【満 席】3月6日(日)

❀ 春の養生編 ❀
【残1席】3月16日(水)
【満 席】3月26日(土)
詳細・お申し込みフォームはこちら⇒☆☆

*漢方養生カフェ~季節の漢方養生編~@銀山寺*
 3月13日(日)
【満席】10:00~
【満席】13:00~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*