サロンでのボディケアに活かすために

サロンでのボディケアに活かすために

生活の中で“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

今日はちょっといつもと違う場所でのインプットを楽しんできました。

10420260_958335270924437_5997366561609865895_n

聞く気満々なのに、講師の先生の穏やかな語り口調とお部屋の暖かさで最初のほうは何度も意識が遠のきつつ・・・(^^;)

 

 

テーマはこちら。

12670878_958799237544707_425261519076073672_n

本場中国の中医師の先生からの臨床経験を含めた内容はとても興味深く、学びのある時間でした。

 

 

午後の弁証の時間になると目がランランとしてきました( *´艸`)

 

 

漢方を少しでもかじっている私としては、やはり一番チカラを入れたいのは「弁証論治」。

 

 

「弁証論治」とは、四診(望診・聞診・問診・切診のうち実際は切診を除いた三診)によってその人の全体をみて、その時の体の状態を判断して、どのように対応していくか、を考えることです。

 

 

体の状態は1つではないのでいろんな状態が複雑に重なっていますが、どこに原因があるのかな~?と絡み合ったものを紐解いて探っていく感じです。

 

 

私の場合、この四診はどちらかというと「カウンセリング」にあたるかと思います。

 

 

この「弁証論治」をすることで私はサロンでのボディケアの際に

*どの精油を使うのか?
*足部リフレで確認する場所はどこか?

*どこの経絡をメインに流していくのか?
*どの食薬を使って漢方養生茶を作るのか?

を考えていきます。

ツボ経絡pixta_2115857_S.jpg加工

私は医師ではないので治療をすることもお薬を出すこともできません。

 

 

ですので、私のできる範囲で、かつやっていい範囲でできることはすべてやろう!と思っています。

 

 

常にお客様のカラダとココロに向き合って、元気になるお手伝いを全力していきたい!!という想いでインプットとアウトプットをこれからも続けていこうと思います(^o^)/

 

 

そんなボディケアのご予約も3月はご予約満席をいただいております。本当にありがとうございますm(__)m

 

 

そして4月のご予約枠も残り2日となりました。

4月のご予約状況⇒http://kisaragi02.jp/gallery/201603053680/

 

 

どんなことやるのかな~?とお感じになったかたはこちら(ボディケアメニュー)をご覧くださいませね(^_-)-☆

 

 

それにしても今日の講師の先生がおっしゃった胸にささった言葉は・・・

 

 

「1番鍛えなければならないことは、自分の眼だよ‼」です。

 

 

本当にその通りやな~、まだまだやることはいっぱいやな~‼、と志だけ(だけではあきませんね~(^^;))は高くもって生きていこうと思う堀山でした(*^^)v

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催予定の講座≫

*4月の講座『漢方養生の部屋』*
❀ 気血水編 ❀
【満席】4月13日(水)

 

*漢方養生茶ミニレッスン@treetree table*
❀テーマ『デトックス』❀
4月9日(土)
【残2席】午前の部10:00~12:00
【残1席】午後の部13:00~15:00
詳細はこちら⇒☆☆☆
お申込みはブログ下のコメント欄にお願いいたします。