「舌」の勉強会

「舌」の勉強会

生活の中で“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

ちょっとマニアックな集い「舌の見方」の勉強会に参加してきました。

 

 

興味深い勉強会を企画してくださったのは、漢方女子友の宮垣よしえさん

5955_953664378058193_1051925116084506550_n

中医学・漢方では弁証をする際に必要な情報をあつめるための「四診」という方法があります。

 

 

「四」なので4つありましてね。「望診(ぼうしん)」「聞診(ぶんしん)」「問診(もんしん)」「切診(せつしん)」。

 

 

この中で一般人の私が使えるのは「望診」「聞診」「問診」。

 

 

この3つを使いながらカウンセリングをして、その人その人の「体質」「体調」がどういうものなのか?そうなってしまった原因は?今までの経緯は?どんな状態になってる?これからどうする?ということを決めていきます。

 

 

「舌」をみる「舌診(ぜつしん)」は「望診」の中のひとつ。

 

 

私もボディケアをする時や漢方養生茶を作る時に「舌診」は自分が考えた弁証の最終の確認によく使います。

 

 

そんな「舌の見方」をご自分の体験も含めて楽しく教えてくださったのは、いつもナツメチップスでお世話になっている寺薗真衣さん(*^^*)

13322092_1006461592778471_5988337164882644839_n

舌の色や形、苔の色や質など基本的なことからちょっとテクニック的なことまで(*^^*)

 

 

その日その時の舌とは「一期一会」。

 

 

同じ舌には2度と会えないし、同じ舌はない‼とのこと。

13407235_1005830139508283_1268491631626860989_n

寺薗真衣さんはかなりマニアックな先生なので舌の話もマニアックならば、笑いのツボもマニアック( *´艸`)でもこれがなんともいい感じ♡ニヤッとする感じで面白いんですよ‼

 

 

注意事項や勘違いしやすい見方も教えていただき、「お~!そうなんや~!!」と嬉しい新たな発見もありました。

13394001_1005830142841616_1248955989541673391_n

私も一時、毎日自分の舌をみて写メをとってましたが、その写メを見直すと気持ち悪くなってやめてたんですよね~(^^;)

 

 

でもね、毎日舌をみるクセをつけておくと、本当に面白いんです‼

 

 

「あ~これ昨日の暴食の結果やな~」とか「うぉ~冷えてるやん!」とか「気があがりっぱなしやな~」とかいろいろと分かってくるんです。

 

 

分かったらこっちのもん‼です。どうしたらいいか?の養生法に取りかかれますからね(^_-)-☆

 

 

「舌」は皮膚ではないですし、お化粧も何もできないので本当に正直なんですよね‼

 

 

これからも自分の舌を見ながら、たまには実験もしながら(?)、目を鍛えてお客様のお体の状態もしっかりと見ていけるようにしていきますね(^o^)/

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

最後に。6月11日(土)開催の「梅雨の養生編」はまだまだお席ございます‼ご参加お待ちしておりますね(^_-)-☆

 

≪開催予定の講座@漢方養生サロン≫

*7月の講座『漢方養生の部屋』*
❀気血水編❀
【残3席】7月30日(土)
詳細・お申込みはこちらです⇒☆☆☆

❀夏の養生編❀
【満 席】7月19日(火)

 

*6月の講座『漢方養生の部屋』*
❀気血水編❀
【残1席】6月10日(金)
詳細・お申込みはこちらです⇒☆☆☆

❀梅雨の養生編❀
【残3席】6月11日(土)
【満 席】6月15日(水)
詳細・お申込みはこちらです⇒☆☆☆