中医学古典『黄帝内経』勉強会スタートです

中医学古典『黄帝内経』勉強会スタートです

生活の中で“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

今月から1年にわたり、新しい学びが始まります(*^^*)

13419120_1009002012524429_4336688978490607910_n

中国医学の三大古典の中のひとつ『黄帝内経(こうていだいけい)』。

 

 

その中でも「素問(そもん)」という中国医学の基礎理論をメインに勉強していきます。

13418782_1008967625861201_7670426790775810344_n

教えてくださるのは、東洋医学健康会の「葉先生」と「孫先生」です。

 

 

以前からずっとブログを拝見させていただいていた先生方でした。

 

 

古典に基づいた内容を丁寧に綴られていて、いつかセミナーに行ってみたいな~と思いつつ、なかなか日程が合わずにいたんです。

 

 

私は漢方を学び始めて約8年になりますが、少し前から「もともと中医学ではどのように表現されてどのように伝わってきたものなんだろう?」という「もともとどうなん?なんなん??」という部分に興味が湧いていたんですね。

 

 

そして私が漢方を学んできた漢方スクールの先生からも「先代の医師たちは『黄帝内経』から始まる古典の教えをとにかく学び、実践しているんだよ。」と教わっていたんです。

 

 

そこに今年の冬くらいに漢方女子仲間から「古典勉強せぇへん??」とのお誘いが(*^^*)

 

 

もうね、2つ返事で申し込みしました(^_-)-☆ そしてその勉強会を開催してくださるのがこのお二人の先生方がいらっしゃる「東洋医学健康会」だったのです。

13423989_1008967659194531_6715071674069356550_n

初日の今日。

 

 

手と目と頭を一斉に動かし、先生方が教えてくださる内容を聞きながら、書きながら、、、、もう必死のパッチ(^^;)

 

 

正直、ついていけるかな。。。と少々不安がよぎりましたが、そんな甘ちょろいことは言ってられません‼

 

 

総勢15名(だったかな?)で楽しく本気で学んでいこうと決意した初日でした。

 

 

この日の学びはなんといっても「養生学を教えるには養生を実践しなければならない」ということ。

 

 

もっともっと私も自分で実践していかねば‼と思った次第です(*^^*)

 

 

1年間、途中でくじけそうになるかもしれませんが、心強い仲間と一緒に頑張って吸収し、それをお客様や受講生様たちに楽しく伝えていけるように頑張っていきますね‼

 

 

そうそう!実はマンガなのに結構難しい『黄帝内経』まんがバージョン。

13417415_1008990259192271_7995548345798794246_n

今回習ったところを読み返してみると、以前よりも理解納得できているような気がしています(ちょっと嬉しい( *´艸`))。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催予定の講座@漢方養生サロン≫

*7月の講座『漢方養生の部屋』*
❀気血水編❀
【残1席】7月30日(土)
詳細・お申込みはこちらです⇒☆☆☆

❀夏の養生編❀
【満 席】7月19日(火)

 

*6月の講座『漢方養生の部屋』*
❀気血水編❀
【残1席】6月10日(金)
終了しました

❀梅雨の養生編❀
【残3席】6月11日(土)終了しました
【満 席】6月15日(水)