11月22日・23日は神農祭へ

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

11月22日・23日は大阪のお祭りで1年の中で最後となる「神農祭」です。

15192658_1140753199349309_3054944729895246428_n

以前はこのようなお祭りは全然知らなかったのですが、漢方を勉強し始めて日本に帰国してから行き始めました。

 

 

中医学・漢方といえば「神農さん」はとっても有名な中国医薬の祖神であり、解毒をするためにお茶の葉を見つけた…などといわれている伝説上の人物です。                

 

 

この「神農祭」、場所は大阪の薬問屋街にある道修町(どしょうまち)の少彦名(すくなひこな)神社。(HPはこちら★★

15178113_1140753249349304_7377897685157133972_n

この2日間は大勢のかたがお詣りにいらっしゃいます。

15181431_1140923392665623_6853210988881552383_n

我が家は年始に破魔矢やなんやらかんやらは買わないかわりに、この神農祭でいつも「張子の虎」がつるされた五葉笹をいただいています。

15135796_1140753142682648_2032229227441149400_n

この五葉笹には、

1822年(安政5)、大坂でコレラが流行したが、道修町の薬種仲間が疫病除薬として「虎頭殺鬼雄黄圓」(ことうさっきうおうえん)という丸薬を調合し、少彦名神社の神前で祈祷して、罹患者(りかんしゃ)などに施した。そのときに合わせて、「張子の虎」を配布した。その丸薬の効能が高かったため、「張子の虎」の御守がよく知られるようになった。

 

こんな謂れがあるようです。

 

 

購入する際はちゃんと鈴をならして可愛らしい巫女さんが神鈴祓いもしてくださいます。

15192610_1140753232682639_8556049843463244239_n

私のサロンにお越しになったことがあるかたはいつも目につくところにあるのでご存知でしょうか??

 

 

「えっ!?」というかたは、お部屋の北西に祀ってますので今度いらっしゃったときにご覧になってくださいね(^_-)-☆

 

 

9月に行った潮岬で偶然立ち寄った潮岬神社。ここも少彦名命を祀った場所でした。

14457292_1089213717836591_4678068717821105309_n

なんとなく日本人らしくご縁を感じますね(^_-)-☆

 

 

今日は平日でわりと空いていましたが、明日は祝日。もっと混みあうかと思いますが、是非ご興味のあるかたは立ち寄ってみてくださいね‼

 

 

いろんな製薬会社さんのサンプルがいただけたりとか、薬のゆるキャラと会えるかもしれませんよ~(^_-)-☆

 

 

皆さんが健康で楽しく笑って過ごせますように‼

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀11月のご予約❀
 ⇒ご予約完了となりました(11.13更新)

❀12月の予約❀
⇒ご予約完了となりました(11.22更新)


【漢方養生サロン如月にて】

*12月の講座『漢方養生の部屋』*
お申込み・詳細⇒こちらをご覧くださいませ
❀気血水編❀
【残2席】12月7日(水)

❀冬の養生編❀
【残3席】12月15日(木)

 

*11月の講座『漢方養生の部屋』*
❀冬の養生編❀
【満 席】11月23日(水祝)

 

【薬日本堂漢方スクールにて】

❀季節の漢方養生法
~薬膳茶で体の中から整えましょう~❀
【冬の薬膳茶】12月10日(土)10:30~12:00
お申込みは下記まで
http://www.kampo-school.com/seminar_detail.php?semid=566&schlid=2

❀はじめての漢方入門❀
11月30日(水)10:30~
お申込みは下記まで
http://www.kampo-school.com/seminar_detail.php?semid=566&schlid=2

関連記事

Comment





Comment



*