目が疲れたら何します??

目が疲れたら何します??

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

突然ですが、「目」ってものすごく酷使してますよね‼

 

 

私は近視に乱視、そして目が出てるので乾燥しやすくゴミが入りやすい、というとっても目が弱い人。

 

 

先日からちょっと調べものをしていて長時間PCを見たり、本を見たり、あれこれと不慣れなことが続いていたと思ったら、目の玉がとうとうジンジンしてきて本気で痛い…(~_~;)ちょっとヤバイな~って感じ。

 

 

「目」を開けている間は知らず知らずのうちにあっちこっちの情報をキャッチしているので、脳はいつもフル回転で休まない状態。頭や顔に熱が上がってくるような感じ。

 

 

これを漢方的に表現すると、目を開けている間はずっと「血」を消耗しています。ということは、五臓のはたらきの「肝」を傷めつけているわけです。

じゃぁどうなるの??

 

 

「肝のはたらき」はもともと①気を巡らせるところ②血を貯めているところ。

 

 

それがちゃんと働かなくなるわけですね。つまり①気が巡らなくなる②血がなくなってくる。

 

 

ということは?

 

 

①気を巡らせればいい②血を補えばいい、というふうになるわけです。

 

 

でもね、ここで難しいのは②の血を補えばいい、ということ。

 

 

血を補うものを食べたところでそれがすぐに血となって体に栄養と潤いを与えるものには変わらないのですよね。もうホントに困りますね。。。(;・∀・)(だから常に血を補う必要があるわけなんですよね(^_-)-☆

 

 

そして本当は、すべての作業をストップして寝れたら最高――――‼なんですが、そうもいかない時ってありますよね!?

 

 

そんな時はまずは「目を閉じる時間を作ること」です。いつでもどこでも( *´艸`)

少しでも消耗させないようにすることです。そしてその時はできるだけ頭の中を空っぽに(*^^*)これも難しいんですね~むはは。

 

 

5分、10分くらいでもいいのでちょっと目をつぶって少し落ち着いてきたら、次はお茶の出番(^_-)-☆

 

 

こんな時は「どシンプル」に‼

 

 

私は「ハブ茶+桑の葉+菊花」がいろいろ試した結果、定番になっています。

そして「くこの実」はお茶にいれずにポリポリ食べます。やっぱりね、血になるものはお茶のエキスだけではもったいない‼食べたほうが断然いい♡♡

こんなに量を食べたら気分悪くなるので、今回は10~15粒くらいで十分です

 

 

薬草はもっと簡単にするなら「緑茶+菊花」でもいいと思いますよ‼

 

 

「菊花」は目が疲れやすいかたはお持ちになっていると結構重宝します(^_-)-☆

 

 

ただ、このお茶は体の熱を冷ますはたらきがあるので、寒い時季やもともと冷え性さんはちょっと注意してくださいね。しっかり足元温めて、長期間は飲まないように~。

 

 

そんなこんなでその漢方養生茶を飲みながら足元はレッグウォマーでがっつり温めつつ今もブログを書いています。

 

 

お家にいるときはホットタオルとかホットアイピローで優しく温めてあげるのもいいですね(^_-)-☆

 

 

大切なのは「簡単に」「すぐに」「誰でも」できること(*^^*)

 

 

とはいえ、痛みとか何か症状がある時は「体が休め―――‼」といってるサインです。素直に休むこと、今回の場合は寝ることが1番‼

 

 

…ということで早めにおやすみなさい‼

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀1月のご予約❀
お申込み・詳細はこちらから

❀12月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました


【漢方養生サロン如月にて】

*1月の講座『漢方養生の部屋』*
❀経絡アロマで冬のプチ養生❀
【満 席】1月20日(金)

 

【薬日本堂漢方スクールにて】

❀季節の漢方養生法
~薬膳茶で体の中から整えましょう~❀

【春の薬膳茶】
2017年2月25日(土)10:30~12:00

お申込みは下記まで
http://www.kampo-school.com/seminar_detail.php?semid=566&schlid=2

❀はじめての漢方入門❀
2017年3月18日(土)14:30~

お申込みは下記まで
http://www.kampo-school.com/seminar_detail.php?semid=566&schlid=2