珍しいいただきもの

珍しいいただきもの

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

先日珍しいものをいただきました。

 

 

台湾のお友達から「紅薏仁(赤はとむぎ)」

いろいろ調べてみたものの赤はとむぎの情報は得られず(~_~;)、普通の白いはとむぎよりも更に体にいい‼くらいしか分かりません(;・∀・)

 

 

なんとなくですが、白米と玄米のはとむぎバージョンかな~なんて勝手に思っています。

 

 

そして薬膳の大先輩から「地黄(じおう)」の生

「地黄」は乾燥させたり蒸したりしたものが生薬で、主な効能は「補血」。

 

 

でもこれは生‼ 何気に柔らか~い。。。

 

 

せっかくいただいたのでちゃんと使ってみた~い‼と思い、頼れる漢方仲間にヒヤリングをしましたよ~( *´艸`)

 

 

人生謳歌のゆうさんに聞いてみると、「すぐに火が通るからちょっとゆがくだけでも十分だよ~」と教えてもらい素直にやってみました(^_-)-☆

 

 

そして我が家は夫が昨日から「肩凝った、肩凝った」と春の気血巡りがうまくいってない感じなので、「活血(血行をよくする)」がいいな~ということで、甘酢漬けに(#^.^#)

我が家は黒酢黒砂糖しかないので色は黒っぽいですが、こんな感じ。

 

 

味見したら普通に美味しい‼今日の晩ご飯で少しいただいきます(^_-)-☆

 

 

そして「紅薏仁」は昨晩から水につけて、手順は普通のはとむぎと同じ。

 

 

今回はいただいたものを全部ゆがいてすぐに使えるように冷凍保存しとこ~と思いましてね(*^^*)

こちらがゆであがった感じ。

 

 

これを1回30gくらいの小分けにして冷凍庫へ(^o^)/

 

 

ずぼらな私もこうやって作っておくと、ゴハンにまぜまぜ、おかゆにぽいっ、スープにぽいっ、煮物にぽいっ、ぜんざいにぽいっ、とできて便利です‼

 

 

はとむぎは皆さんもご存知のとおり、「イボとり・美肌」で有名な生薬ヨクイニンのことですね~。

 

 

むくみや体に熱がこもっている時や慢性的な下痢のかたによく使われます。

 

 

ただ残念ながら妊娠中のかたはお取りいただけませんので要注意ですよ~。

 

 

せっかく珍しいものをいただいたので、自分と家族の体と向き合いながら必要な時に必要なものを取り入れてしっかり「食養生」していきたいと思います(*^^*)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀4月のご予約❀(3.13更新)
詳細・お申込みはこちら★★

❀3月のご予約❀(3.7更新)
詳細・お申込みはこちら★★

 

【漢方養生サロン如月にて】

*『漢方養生の部屋』*
❀経絡&アロマで春のプチ養生❀
【満 席】3月29日(水)13:30~16:30
【満 席】3月30日(木)13:30~16:30

 

【出張講座 京都右京区山之内Tutti  casaにて】

❀漢方養生カフェ
~春の養生~解毒(デトックス)編&漢方コーディアル作り❀
3月17日(金)13時~16時

お申込み・詳細はこちら⇒満席となりました
http://ameblo.jp/flow-an/

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀はじめての漢方入門❀

3月18日(土)14:30~
4月23日(日)10:30~


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

4月15日(土)~全6回コース


❀季節の漢方養生法❀
~薬膳茶で体の中から整えましょう~

*梅雨の養生 ~“水の巡り”を整える*  
6月17日(土)14:00~15:30