体からのサインと頼るところの見極め

【ただいまシステム変更中のため見づらい箇所がございます。ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。】

 

 

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

今日はかなり個人的見解を書いた内容になりますので、そのあたりをご理解の上、お読みくださいませね。

 

 

最近、周りで「春のいたずら♪」にやられているかたが増えてきています(~_~;)

 

 

花粉症、アレルギー、イライラ、頭痛、肩こり、耳のつまり、めまい、便秘、肌の痒み&乾燥、・・・などなど。

 

 

なんだかいつもと違うな~、季節の変わり目だからかな~?と思えている間はまだ大丈夫。

 

 

でもこれが1週間、10日、2週間、1か月、半年???・・・???あれ?なんか全然治まらない、なんか長いな~おかしいな~と思った時、皆さんはどうされますか??

 

 

私は講座やボディケアにお越しくださるお客様からお体のご相談もよくお受けします。

 

 

まずお聞きするのは「食事」「睡眠」「休息」。

 

 

まずは基本の見直しです。だいたいがここが崩れていることが多いのでそれで解決することも多いのが事実。

 

 

でもこれらに問題がなくてその症状が長期間に渡っている時は、

 

 

「すぐに病院に行って検査してきてくださ――――い!!」とお伝えしています。

 

 

私は医師ではありませんし、治療家でもありませんので、「大丈夫‼養生してたら落ち着きますよ~」とは絶対に言えない、そんな無責任なことは言えないんですよね、だってそのかたの体の中で何が起こっているか見えないですから。

 

 

自然療法とか代替医療をされるかたは、割と病院が苦手&嫌いなかたが多いと思います。

 

 

私は普段からあれやこれやと養生に努めていますので、あんまり病院にお世話になることはありませんが、「ん?これはいつもとちゃうな~。ちょっとヘンちゃうか?セルフケアの範疇ちゃうな。」という時は病院に行きます。

 

 

そして先生の話を聞いたうえで、或いはなにか検査をしたうえで何も問題がなければ「自分で養生する」という選択肢をひっぱりだします。

 

 

現代医学の素晴らしいところは「検査」だと私は思っています。(これも賛否両論あるかとは思いますけどね~(^^;)

 

 

それで問題がなければ安心して(ほんまに安心できるかな~(*´з`))、知っている限りの養生法を試せるわけです。

 

 

自分の体を過信せず、体からのサインに敏感になって「いつもと違う何か」があれば病院に行くという選択肢も持ってほしいな~と私個人的には思います。

 

 

突き詰めるところ自分の選択にはなるのですが、今は「現代医学はウソだらけ、病院はダメ、検査はダメ」とか「漢方はまがいもの」なんて両極端に振り切った情報が氾濫していて、どれもこれもそれらしいことがいっぱい書かれています。

 

 

普通に読んでいたら、どれもこれも結構納得してしまう内容がほとんどです。

 

 

でも、体は誰のものでもなく自分のものであるわけです。

 

 

自分でいい方向になるように選択したいですよね?

 

 

少し前にお客様で「耳がつまって、ずっと水の中にいてる感じがする」というかたがいらっしゃいました。

 

 

このかたは1年以上毎月1回、ボディケアを定期的に受けにお越しくださっているのでお体の調子、生活スタイルや性格などもある程度理解しています。

 

 

そのお付き合いがあるからこそどうしたらいいのか?のだいたいの予想はつきます。漢方視点から考えると「腎」「肝」の弱りです。

 

 

でも私の第一声は「病院行きましたか?」。

 

 

お客様は病院に行って何も問題ないと言われた、ということだったので、じゃぁお薬に頼らず日々の生活の中でできる養生法をやりましょう!となり、それを続けていただいて約3週間後、すっかり良くなったというご報告がありました。

 

 

私も心から「良かった、ほんまに良かった!!」と思いましたし、それと同時に、毎日養生法を継続されたことが本当に素晴らしい‼と思いました。

 

 

そのかたから「堀山さんの言うこときいてたらなんでも大丈夫!!って思いました」というお言葉をいただいたのですが、それはそうではなくてご自分の努力の賜物なんですよね。

 

 

ご自分の本来の治癒力が甦ってきたのだと思います。

 

 

このかたも病院から何の病気でもない、ということを言われていたから、私と一緒にいろいろとやってくださったのだと思います。

 

 

これから漢方を勉強される皆さまの中にも、漢方が面白くてハマっていかれるかたも多いかと思います。私もそうでした。

 

 

でもいつも「現代医学と漢方と自然と体」を見る目を養っていただきたいな~と思います。

 

 

難しいことを勉強するのではなくて、「今は何を頼る時なのか?」を見極めれるようになれればな~というのが私の想いです。

 

 

なんでもそうですが、1つだけの世界で生きるのではなくて、いろんな選択肢を持ってその中からその時に合ったものを選ぶ、ということを心がけたいなと思っています。

 

 

今日は自戒の意味も込めてここに書き留めました。

 

 

途中はさめそうな写真もなく長文となりましたが、最後までお付き合いくださいました皆さま、ありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀4月のご予約❀
ご予約受付は終了いたしました

❀3月のご予約❀
ご予約受付は終了いたしました

 

【漢方養生サロン如月にて】

*『漢方養生の部屋』*
❀経絡&アロマで春のプチ養生❀
【満 席】3月29日(水)13:30~16:30
【満 席】3月30日(木)13:30~16:30

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀はじめての漢方入門❀

4月23日(日)10:30~


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

4月15日(土)~全6回コース


❀季節の漢方養生法❀
~薬膳茶で体の中から整えましょう~

*梅雨の養生 ~“水の巡り”を整える*  
6月17日(土)14:00~15:30

関連記事

Comment





Comment



*