やっぱり推拿(すいな)が好き

【ただいまシステム変更中のため見づらい箇所がございます。ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。】

 

 

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

今日は私が推拿(すいな)を学んだオリエントセラピースクールの特別プログラムに参加してきました。

なんと‼ 本場中国の医療の第一線で活躍する現役中医師である先生による「中医推拿技術講習会」。

 

 

先生はこの道30年のキャリアをお持ちの上海交通大学医学院附属 瑞金医院推拿科の王(わん)先生。

穏やかで包み込んでくださるような優しいお顔立ちの先生ですが、いったん推拿の話になるとピッ‼とスイッチが入られ、情熱溢れる指導をしていただきました。

 

 

王先生は中国語オンリー。通訳のかたがつきますが何せ専門用語が多いので通訳のかたも四苦八苦(~_~;)

 

 

でもスクールの島田校長も入って3人がかりで私たちに丁寧に伝えてくださいました。

 

 

今回は①肩こりへの推拿手技、②腰痛への推拿手技の2部構成でみっちり4時間。

テキストはあるのですが、はっきり言ってみてる余裕がない。

 

 

とにかく王先生の手技を見逃さないように目に焼き付けることに専念したつもり。。。(◎_◎;)

 

 

王先生の手技を見て、説明を聞いて、さぁみんな練習~!となってやってみるのですが、あれれれれ?さっき焼き付けたはずの手順がなんやったっけ~?というかなりの老化現象に悩まされ、もう情けないやら。。。トホホ

 

 

それでも参加者さんと一緒に思い出しながら練習。

 

 

そこに一人ひとり手技のチェックに王先生が回ってきてくださるので、その時にがっつりと苦手な部分を教えていただきました。

 

 

私はセラピスト&講師というお仕事をしてますが、根っこの部分は「セラピスト」です。

 

 

体のしくみが好きで、ここをこうしたらこうなる・・・ということに喜びを感じるちょっと変わった人?です。

 

 

なので、今回の講習会に参加してみて、やっぱり体が好き!!推拿が好き!!セラピストという仕事が好き!!ということを再確認できたような気がします。(とはいえ私の原点は足裏です(*^^*)

 

 

なんといっても本場中国の病院で日々患者さまと向き合っている王先生の手技をみて、ますます推拿の魅力にとりつかれました。

 

 

私もまだまだあと10年?15年?はセラピストとしてやっていきたいと思ってます。

 

 

そしてセラピストのお仕事を積み重ねることで講師のお仕事に深みがでればいいな、というのが私の想い。

 

 

まずは今回教えていただいた内容をもう一度復習して、施術の中に組み入れていきたいと思います(*^^*)

 

 

「はよ復習会?練習会しよ~」と熱い熱い推拿仲間と言ってますのでしっかり身につけていきますね!!

 

 

最後に推拿仲間と一緒に。

王先生、本当にありがとうございました‼ また来年もお待ちしております‼

王老師、非常感謝‼ 我很高興能収到您的上課。明年見‼

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀4月のご予約❀
ご予約受付は終了いたしました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀はじめての漢方入門❀

4月23日(日)10:30~


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

4月15日(土)~全6回コース


❀季節の漢方養生法❀
~薬膳茶で体の中から整えましょう~

*梅雨の養生 ~“水の巡り”を整える*  
6月17日(土)14:00~15:30

 

関連記事

Comment





Comment



*