弁証は訓練

弁証は訓練

【ただいまシステム変更中のため見づらい箇所がございます。ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。】

 

 

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

今日は暖かい「清明節」でしたね!

 

 

中華圏では祝日。お墓参りの日です。そしてこの日だけは前後がどうであれ、28度越えという気温になるんだよ、と台湾在住時に教えてもらいました。5年の滞在期間中、見事にビンゴ!面白い現象です。

 

 

そしてこの時期に取れる茶葉で有名なのが「龍井茶」。甘味の深い春の味がするお茶です。これが出まわると皆さん「春が来たな~」と思われるそうですよ(*^^*)

 

 

さて最近、漢方を学んでいるかたによく質問されます。

 

 

「弁証はどうしたらできるようになりますか?」と。

わかります。わかります。わかりますよ――――!!!!!

 

 

私だって、今でもこれでいけてる??いやいやこっちか?となる時がありますから(;・∀・)(あかんやん…

 

 

漢方理論は学んだけれどそれを使えてない、という自分がイヤになってしまったりしますよね。

 

 

本当に最初の頃ってどこから手をつけていったらいいのか?が分からず、枝葉の部分にひっかかったり、木を見て森を見ず、みたいなことがあります。

 

 

私も最初のころは、なんじゃらほ――い??って感じでした。が、これはある意味「訓練」です。

 

 

「訓練」ということは「やり続けないと身につかない」

 

 

でね、私はたまたま幸いにもその訓練を漢方カフェ花凛堂というステージで「漢方茶をブレンドする」というお仕事でやり続けるチャンスがありました。

 

 

でも漢方を学んでいる皆さんが、何か外でそういう訓練できる場があるか?といえば、なかなかないのが現状だと思います。

 

 

だからやり続けることができない⇒考え続けることができない⇒経験値を積むことができない、というサイクルに入ってしまうのだと思います。

 

 

それがですね、私、遅ればせながら今になって「薬膳」の勉強をしているのですが。。。(~_~;)

これ、これ、これですよ!!!

 

 

薬膳を今から学んでくださいということではなく、お食事を訓練の場にしちゃうんです。

 

 

今日(今週)は私の、明日(来週)はご主人の、明後日(再来週)は子供の、というふうにご家族ご自身の体調体質の弁証をしていくということです。

 

 

「お食事」なら継続性がありますでしょ(*^^*)

 

 

その時に大切なのは「主訴を決めること」

 

 

今何が一番しんどいのか?ツライ症状なのか?

 

 

これを決めないとあっちにフラフラこっちにフラフラしちゃいます(^_-)-☆

 

 

「主訴」からブレずに弁証をして、五臓のどこが虚なの?実なの?、じゃぁ中庸にするためにはどうしたらいいの?を考えてみる、こんな身近な訓練からやってみてはいかがでしょうか?

 

 

症状を書き出したりするのが難しければ、よく書籍についている「気血水の体質チェック表」みたいなものを使ってもいいと思います。

 

 

そして「気血水のチェックした項目」から「五臓」に落とし込んでいく、という流れを作るのです。

 

 

考えるだけなので、別にそのお食事を作らなくてもいいんですよ!そして毎日やらなくても1週間に1回でもいいんですよ!今の主訴は「弁証ができるようになる」ということですからね( *´艸`)

 

 

何か症例とその弁証の問題集?ドリル?みたいなのがあればいいのですが、これも難しいですもんね~。

 

 

そんな私も、もっと経験値を積まねばなりません(*^▽^*)がんばろっ!!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀4月のご予約❀
ご予約受付は終了いたしました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀はじめての漢方入門❀

4月23日(日)10:30~


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

4月15日(土)~全6回コース


❀季節の漢方養生法❀
~薬膳茶で体の中から整えましょう~

*梅雨の養生 ~“水の巡り”を整える*  
6月17日(土)14:00~15:30



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*