良い面と悪い面、両方を知ること

良い面と悪い面、両方を知ること

【ただいまシステム変更中のため見づらい箇所がございます。ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。】

 

 

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

昨日は月1回の漢方スクールでの薬膳の学びの日。

夏の食養生、秋の食養生のなかでそれぞれの季節の食材についてみっちり4時間半。

 

 

夏の食材は「清熱、解毒、利水、潤い」、そして秋の食材は「潤い、補気」がメイン。

 

 

どれもこれも特別な食材ではなく、普段のお料理で使えるものばかり。

でもどの食材も注意が必要な面もあります。

 

 

そのためにはしっかりと「自分を知ること」ですね。

 

 

使い方を間違えれば何でも「毒」になりうる…ということです。

 

 

その食材が合う人もいればそうでない人もいます。その時その時の体調によっても良い時と悪い時もあります。

 

 

そうです、良い面があれば必ず悪い面もある。どちらかだけしかない、な~んてものは世の中には存在しないのですよね。必ず表裏の関係があります。

 

 

これも漢方の「陰陽」の考え方に通ずると思います。

 

 

マスコミやSNSから拡散される情報は、ものすごく偏りがあって「〇〇がいい!」と言えば、その翌日はスーパーではそれが完売。。。ってことよくありますよね。

 

 

でもよく考えたらそういうのって続いているものってありませんよね。

 

 

いかにバランスよくいろんなものを体に摂り入れ、体の中で「栄養に変える力」と「不要なものを出せる力」をつけておくか。

 

 

簡単にいうと、「胃」と「腸」をどれだけ動かせるか?に尽きるんじゃないかな~と私は思っています。

 

 

自然が私たちに教えてくれる「その季節に食べることが必要やねんよ!という旬のもの」。

 

 

なんでこの季節にこの野菜や果物がでてくるのか?

 

 

食材の効能を知ると本当に感動します。意味を考えながらいただくことも大切ですね。

 

 

自然から学ぶことはまだまだありそうです(*^^*)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀5月のご予約❀
詳細お申込みはコチラ☆☆☆

❀4月のご予約❀
ご予約受付は終了いたしました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀はじめての漢方入門❀

4月23日(日)10:30~


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

4月15日(土)~全6回コース


❀季節の漢方養生法❀
~薬膳茶で体の中から整えましょう~

*梅雨の養生 ~“水の巡り”を整える*  
6月17日(土)14:00~15:30