感情の振れ幅はできるだけ小さく

感情の振れ幅はできるだけ小さく

【ただいまシステム変更中のため見づらい箇所がございます。ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。】

 

 

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

来週はほぼ家に引きこもる予定の私。

 

 

何故なら。。。

 

 

漢方スクールの第2回目の講義が土曜日にあるから~です(~_~;)

 

 

いろんな本を読み返しては、それが面白くて全然違う世界にはまり、ふと気がつけばもう寝なあかんやん!!と1日が終わる。。。そんな集中力散漫な日々で、何気に落ち着きません。。。

 

 

とはいえですね、漢方の世界って本当に面白い‼

 

 

なんでこんなことを2000年以上も前から体系立てて理論を作りあげることができたんだろう~と感心するばかり♡

 

 

それでですね、ノートを見返していたら、ものすごい走り書きで面白いことが書かれていたのです。

 

 

「元気で過ごすには、感情の波の幅を大きくしないこと!例えばお坊さんみたいに…」と( *´艸`)

漢方の考え方の中に「七情(しちじょう)というものがあります。

 

 

これは体の内側からでてくる7つの感情の変化のことで「怒・喜・思・憂・悲・恐・驚」というものになります。

 

 

人間ならば誰しもが持ってる感情。

 

 

ただこの感情も漢方理論の「五行説」に深い深い関係があり繋がりがあるのです。

「怒→肝」、「喜→心」、「思→脾」、「悲・憂→肺」、「恐・驚→腎」という関係。

 

 

「それぞれの感情が出過ぎるとその五臓のはたらきを傷つける」、また逆も然り、「それぞれの五臓のはたらきが弱るとその感情が出やすくなってくる」という考えかたです。

 

 

私も46歳。女性なので多分若かりし頃は感情の起伏も激しかったかと思います。

 

 

でもいつの間にか年齢を重ねると、感情を思いっきり出すことはしんどく感じることもあるからか割と穏やかになってきたように思います。

 

 

先日、電車の中でとある出来事がありましてね。

 

 

ものすごく混んでいた電車。そしてその日は少しモワッとした暖かさの日。なにもなくても少~しイラっとする状況です。

 

 

そこにある男性がたくさん荷物を持っていた女性に向かって「こんな混んでるのに邪魔なんじゃ(怒)‼」と。(そんなこと言ってもしゃーないやんね~‼

 

 

私はその男性に背中を向けていたのですが、チラッと見えたお顔は目つきも鋭く上がり気味、おでこに怒りのマーク付き。(に見えました(-_-;)

 

 

「あ~この人、肝やられてるな~、酒飲みすぎか?睡眠不足か?血足らんし気巡ってへんな~」と妄想。

 

 

お洋服も真っ赤っかだし、感情を抑えきれずにいつも燃えたぎっている感じを受けましてね。

 

 

きっと口に出した本人もしんどいし、言われた女性もイヤな気持ちになるし、周りで聞いている私たちもイヤな気分になるし、何もいいことナシ‼なわけですよね~(~_~;)

 

 

感情を抑えるべきだ!とは言いませんが、大人ですから、出す場所は考えたほうがいいよね、ということです。

 

 

この男性もきっと気持ちが穏やかで元気なときならば、こんなことでは怒ったりしなかったんじゃないかな?と思います。

 

 

それだけに心と体ってやっぱり繋がってるんやな~と。

 

 

こんなことって日常生活の中ではあっちこっちで見受けられることですし、知らず知らずのうちに自分もやってしまっているかもしれませんね。

 

 

こういう状態になると、一番しんどいのは「自分」です。

 

 

感情の振れ幅をパーンと大きくしたり、逆にまたパーンと戻しすぎたりするのはしんどいだけで何もいいことはないのですよね。

 

 

漢方を学び始めると、そういうことも目についてきて「五行説」につなげて考えていくことができます。

 

 

そうすると、何がいいのか?

 

 

人に優しくなれるのですよね( *´艸`)

 

 

さっきの男性に「なんやのよ――‼」とファイティングモードになるのではなく、「あ~この人、肝やられてはるんやわ~」と思う。。。平和です(^_-)-☆

 

 

私の周りで漢方の何かに携わっているかたがたは、そのあたりを無意識のうちにコントロールして「過剰にならない」ように自然とセーブできる穏やかなかたが多いような気がします。

「人の振り見て我が振り直せ」にもつながるちょっとした出来事。

 

 

でもこれも漢方理論で話せる出来事。

 

 

なんだか面白いですよね、漢方の世界(*^^*)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀5月のご予約❀
ご予約受付は終了いたしました

❀4月のご予約❀
ご予約受付は終了いたしました

 

【漢方養生サロン如月にて】

*『漢方養生の部屋』*
❀経絡&アロマで梅雨のプチ養生❀
【満 席】5月10日(水)13:30~16:30

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀はじめての漢方入門❀

4月23日(日)10:30~


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

4月15日(土)~全6回コース


❀季節の漢方養生法❀
~薬膳茶で体の中から整えましょう~

*梅雨の養生 ~“水の巡り”を整える*  
6月17日(土)14:00~15:30