暦は目安、肌感覚を大切に

暦は目安、肌感覚を大切に

【ただいまシステム変更中のため見づらい箇所がございます。ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。】

 

 

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

昨日5月5日は暦の上では「立夏」。夏の始まりですね‼

 

 

二十四節気は意識して過ごすと本当に素晴らしい(*^^*)

 

 

生活のヒントがあったり、気をつけるポイントがあったり、と古代の人の観察力のすごさにいつも拍手喝采です。

 

 

ただ、生まれが中国だけに緯度経度も大きく違いますから少々肌感覚とズレもありますね。

 

 

例えば「立」という字がつく時季(立春、立夏、立秋、立冬)は、実際肌で感じるのはそのひとつ前の季節が一番盛りの時。

 

 

つまり今は「春」が一番ピークな感じを受ける時季といわれています。

そんな昨日は風も爽やかで木々の緑が空に映えて初夏やね~といってもいいくらいのとても気持ちの良いお天気でした!

 

 

そんな気候だからか、半そでの人も多かったですね。アイスコーヒーを飲んでるかたも結構な割合で多かったような気がします。そして建物の中は寒いくらいの冷房‼←ちょっと早くないかい??

 

 

ユニクロの「くるぶし出してほにゃららら♪」っていう気分でお出かけしていたので冷える冷える(;・∀・)

 

 

家に帰ってきてから速攻で足湯してごっつい靴下はいてホッと一息の私。

 

 

日陰はまだまだひんやり、お家にいて窓を全開にしていると風が通り過ぎて冷える。。。

 

 

ということで、場所によってはしっかりと肌感覚を信じて対策しておきましょう。

 

 

暦はあくまでも目安

 

 

そろそろそういう時季がくるんやな~、予防し始めなあかんな~という目安です。

 

 

なんだかウキウキワクワクし始める時季だからこそ、無防備になりがち(昨日の私がコレ💦)。

 

 

自分の体の声をよく聞いて、日々の気温、天気、湿度に敏感にいきたいものですね‼

 

 

そうそう!この時季の冷えは舌によく現れます。

 

 

ご自分の舌をみて、苔が「白」過ぎるのは冷えてるサイン(これも私のこと…あはは…)。

 

 

冷たいものはまだまだ控えて、体の4つのくびれたところ(首、手首、腰まわり、足首)をしっかり温めてあげてくださいね(*^^*)

 

 

冷えてる!と思ったら足湯が一番(*^^*)

こんなのは普通はないと思いますので、普通のバケツでもなんでもOKです。

それもなければお風呂場にいって洗面器にお湯を入れて足を突っ込む!

 

 

上半身はぼ――っと火照ってるけど足元が冷えてるというかたは、是非足湯してみてくださいね。本当にオススメです(^_-)-☆

 

 

今日はお天気が崩れそうな1日です。

 

 

体の中の水の巡りをよくしていきましょう‼毎日体は一生懸命動いてくれてます。今日も体に感謝して♡

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀5月のご予約❀
詳細・ご予約はこちら⇒5月下旬のご予約状況

 

【漢方養生サロン如月にて】

*『漢方養生の部屋』*
❀経絡&アロマで梅雨のプチ養生❀
【満 席】5月10日(水)13:30~16:30

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

【満 席】4月15日(土)~全6回コース


❀季節の漢方養生法❀
~薬膳茶で体の中から整えましょう~

*梅雨の養生 ~“水の巡り”を整える*  
【満 席】6月17日(土)14:00~15:30



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*