韓国の漢方粉パックでお手入れ

韓国の漢方粉パックでお手入れ

【ただいまシステム変更中のため見づらい箇所がございます。ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。】

 

 

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

昨日は丸々1日ゆ~っくりとしたお休み。

 

 

お天気が良くて風も気持ちいいのであれやこれやと洗濯――‼にいそしみ、ベランダで気功やったり、お部屋でチベット体操やったり、あとはのんびりダラダラぼーーっ(*´з`)

 

 

動いたら休む。これ養生の基本です(^_-)-☆

 

 

ぼーーっとしている間に「あっ!」と思い出したのが、昨年10月に漢方女子友と一緒にいった韓国の漢方粉パック。

(旅行で自分用に買ったお土産たち、懐かし~♡)

 

 

こんな感じでカプセルの中に漢方の粉が売ってるんです。薬苓市場でキャーキャー言いながら買ったのが懐かしいな~(*^^*)

昨日はそろそろ暑くなってきたのでお肌も一度リセットしようかな?と思い、こちらを使ってみました。

例によって何が書かれているかは全く分かりません(笑)が、この粉は「西施玉容散(ソシオギョンサン )」というもの。

 

中国・春秋戦国時代の絶世の美女の名前から由来。
四大美女の1人西施(ソシ)が使っていて、玉(オク)の様なお肌になる?西施が使ったとされる皮膚管理法。

白芷(ビャクシ)、藁本(コウホン)、皂角刺(ソウカクシ)、甘草(カンゾウ)と陰の素材である緑豆(リョクトウ)、天花粉(テンカフン)、菊花陰(菊花と甘草から抽出)、白蓮、蚕など14種類を処方した韓方。

~ソウルナビより~

 

 

美白、アンチエイジング、くすみ、ニキビ、小じわ、にきびなどなど、まぁとにかくお肌にいいらしい( *´艸`)

 

 

これをまずはお水で溶いて~

まずは手でテスト。

結構苦そ~な香りがしていて、私が台湾で体験した「霊芝パック」に似たような感じ。

 

 

10分くらいおいて流してみると、うん。しっとり感あり(*^^*)

 

 

ということで夜はお風呂で頬っぺた&おでこ&あご&鼻に。

 

 

流した後はしっかりしっかり保湿。乾燥は大敵ですからね~。

 

 

さてさて、今日のお肌はどうでしょうか??綺麗になってると思いたいけど~、どうでしょうね~?という感じです(*´з`)

 

 

まだまだ粉はありますので、時々やってみたいと思います‼

 

 

ご参考までですが、薬苓市場に行ったときのレポはこちら⇒韓国の旅with漢方女子友vol.2

 

 

NAVERさんでもまとめたものがあったのでこちら(☆☆☆)もどうぞ~。

 

 

それにしてものんびりした昨日。

 

 

そろそろ薬膳のテストに向けて準備も始めないと…と少々焦ってきてますが、短期集中でいかないと忘れるのでボチボチやっていこうと思います( *´艸`)

 

 

今日はまたまた漢方スクールに行ってきます。今回は受講生として(^_-)-☆ちょっと面白そうなセミナーを受けてきます~。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀5月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

❀6月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

【漢方養生サロン如月にて】

*『漢方養生の部屋』*
❀経絡&アロマで梅雨のプチ養生❀
【満 席】6月13日(火)13:30~16:30

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

【満 席】4月15日(土)~全6回コース


❀季節の漢方養生法❀
~薬膳茶で体の中から整えましょう~

*梅雨の養生 ~“水の巡り”を整える*  
【満 席】6月17日(土)14:00~15:30