地味~に人気のサロングッズ

地味~に人気のサロングッズ

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

朝から肋間神経痛に悩まされ、昨晩セキュリティを変更したら、朝からいろんなものがブロックされてブログが書けずちょっと出遅れました(*´з`)

 

 

気を取り直して‼

 

 

今日は、なんとも地味~に…ほんとに地味~に…私のサロンの人気グッズをご紹介したいと思います。

 

 

まずはこちら不動の第一位です(*^^*)

足浴機。

 

 

サロンのお部屋に入られたときから「プシューシュワシュワシュワ~」と言い続けている保温機能付きのものです。

 

 

ご新規さまの第一声は「あ~これこれ~これに入るのを楽しみにしてました~‼」と。

 

 

先日のお客様は「あ~っ‼コレが憧れの♡♡」と( *´艸`)

 

 

台湾在住時に購入したものなのですが、持って帰ってきてよかったな~といつも思う瞬間です。

 

 

ボディケアを始める前は夏であってもまず最初に足湯を15~20分ほどしていただきます。

 

 

足湯をするのはいい‼とは分かっていても、なかなかお家でゆったりする時間がないんですよね~、桶とかだと差し湯をしないとすぐに冷めるんですよね~というのが皆さんのお声。

 

 

ふむふむ。そうなんですよね。そういう意味でも保温機能付きというのは本当に貴重かもしれませんね。

 

 

ちょっとネットでいろいろ見てみたのですが、こちらのサイト(7エステさんHP)、私もよく利用するのでご参考になさってみてくださいね。

 

 

発泡スチロールのものは深さもありますし、保温力も高いのでしっかり温めることができると思いますよ(*^^*)

 

 

でもまぁまぁお値段してますね~。

 

 

私はお客様用には上記の台湾産の足浴機を使いますが、自分用にはこちらを使っています。

(写真はHPよりお借りしました)

 

これに足を入れて上からちょっと大きめのタオルで覆うと熱も逃げませんし、20分くらいは余裕で温まることができています。

 

 

こんなカラフルなのもありますね~。

これは持ち運びもラクそうですね~。

 

 

いずれにしても保温機能がついていないものは「熱を逃がさない」のがポイント‼

 

 

ひざから床までをすっぽりと覆えるタオルやひざ掛けをすることをオススメいたします(*^^*)

 

 

そしてもう1つ、これも地味~に地味~に人気のお品物。

私が足部反射区健康法を学んだ台湾宗元堂の「漢方湿布」。

 

 

漢方生薬の「紅花」や「当帰」などが使われています。この生薬名を聞くだけでも「あ~活血しそうやな~」と思いますよね。

 

 

いつ貼っていただいても構いませんが、夜寝ている時が一番ベストですね。肩や腰にペタッと貼って翌日スッキリ‼

 

 

気になるな~というかたはサロンにお越しくださったとき、お声かけてくださいね。湿布はニオイが割としますので、別場所に置いてますので( *´艸`)

 

 

そろそろ湿度も上がってきた感じのする今日。

 

 

体の中でなにかがうずうずとし始めるかと思います。

 

 

余分な湿気を追っ払って、水の巡りのいい体目指して養生生活送っていきましょう‼

 

 

薄着になるこの時季、お家にいるときは綿やシルクのレッグウォーマーを活用して、足首とふくらはぎだけは絶対に冷やさないようにしましょうね~(^_-)-☆

 

 

これをすると足のだるさもだいぶラクになりますよ‼

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀5月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

❀6月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

【漢方養生サロン如月にて】

*『漢方養生の部屋』*
❀経絡&アロマで梅雨のプチ養生❀
【満 席】6月13日(火)13:30~16:30

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

【満 席】4月15日(土)~全6回コース


❀季節の漢方養生法❀
~薬膳茶で体の中から整えましょう~

*梅雨の養生 ~“水の巡り”を整える*  
【満 席】6月17日(土)14:00~15:30