まずは自分が元気でいることが先

まずは自分が元気でいることが先

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

今日のテーマはなんとなく以前にも書いたような気がします。が気にせず書きます(^_-)-☆

 

 

昨日は台湾宗元堂足部反射区健康法(足健会)の会員さんとの練習会。

がっつりとひざ下から足裏を揉んでもらいました。

 

 

普段私たちは家族の足や、お客様の足を揉むことはしますが、なかなか自分の足を揉んでもらう機会はほとんどなく・・・この練習会は密かに楽しみな時間でもあります(^^♪

 

 

この練習会では最初に台湾宗元堂の苅田まゆみ先生とスカイプをつなぎ、先生からのレクチャーがあったり、私たちから質問をしたり、揉み方が分からなければ画像でチェックしてもらったり・・・と、本当に便利な時代になりましたね~。

そばにいなくてもそばにいてるような感じ。

 

 

毎回毎回、メンバーとのおしゃべりも本当に楽しい時間であっという間に3時間くらいたっています( *´艸`)

 

 

特に昨日集まったメンバーは漢方理論も学んでいるメンバーなので話が尽きません(;^ω^)

 

 

昨日は苅田先生からある症例のお話がありましてね。

 

 

この内容がまさに「心と体はつながっている、切り離して考えない」というものでした。

 

 

体に出てくる症状というのは必ず体のどこかのバランスが崩れている証拠

 

 

そしてそれに気づくことができるのは「自分」と近くにいる「家族」。

 

 

私たちは縁あって中医学や漢方を学び、そして足裏を学び、「養生」を普段の生活の中に取り入れて暮らしています。

 

 

全員が大切な家族の健康のために・・・というのが原点です。

 

 

なのでどうしても自分が後回しになりがち。特に日本の女性はこの傾向が強いと思います。

 

 

でもですね、「自分が元気じゃなかったら家族を元気にはできないんだ」という意識は悪でも罪でもなく全うな考え方。

 

 

苅田先生が面白い例え話をしてくださいました。

 

 

「例えば飛行機に乗っていて、酸素マスクが出てくるような状態に陥ったとき、先に自分がマスクをつけてから子供につけるんやで!先に子供につけてる間に自分が死んでしまったら意味ないやろ??」と。

 

 

想像してみたらその通りやな・・・と思いますよね。

 

 

そんなこともいろいろと考えてみると「まずは自分が元気でいること」、これが一番大切。

 

 

そしてそのためにもいつも自分に関心を持って、自分の体に関心を持って、「いつもと違うぞ」と感じたらちょっと生活習慣を見直すタイミング。

 

 

体からの大切なサインです。

 

 

後回しにせず、「私、頑張りすぎてた?休も~~!!」と自分に甘く生きていきたいと思います(〆がなんか違う( *´艸`)??

 

 

甘いといえば、昨日は台湾の友人から魅惑の届き物が♡

ちょっとあちこちにおすそ分けしてまわりたいと思います(^^♪

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀7月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

【募集中】10月18日(水)~全6回コース


❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
薬膳茶で夏バテ対策!

【残席わずか】7月29日(土) 10:30~12:00

健康と美しさを保つ!薬膳茶でエイジングケア
【残席わずか】9月18日(月祝)15:00~16:30