出さないと入ってこない

出さないと入ってこない

“身近に使える漢方養生”をお伝えする、セラピスト&講師の堀山です。

 

 

思い立って本とDVDの断捨離をしました。

 

 

私とは比べ物にならないほど本の量がすさまじい夫。

 

 

それでも老後のことも考えて(はや~(;^ω^))、持ち物はできるだけ減らしていこうとバッサバッサとパッキンの中へ。2人で全部で20パッキン‼

 

 

そして本棚も2本、粗大ゴミで処分。長い間ありがとう(^^♪

 

 

2人で台湾くらいなら軽くいけるくらいの買い取り価格。有効活用しようと思います(^^♪

 

 

そんな断捨離ブームの我が家ですが、やはり感じることは「出さないと入れたくても入ってこない」ということ。

 

 

これってね、「呼吸」にもいえることです。

私が漢方養生の講座で毎回毎回これでもかっ!というくらい話をするのが「呼吸」。

 

 

普段何気なくやってますが、何気なくするにはもったいない‼

 

 

現代人は特に呼吸の浅いかたが多いので、気がついたらしっかり肺を開いて深呼吸をすることをオススメいたします(^_-)-☆

 

 

呼吸は必ず先に吐き切ってから、吸う。

 

 

私たちはラジオ体操で育ってきてますから、吸うことを先にしてしまいがちですが、必ず汚いものを先に吐き出してからキレイなものを体に入れる、このほうが理に適ってますよね。

 

 

吸い込んだキレイな空気は五臓の「肺」が全身に巡らせるはたらきを担ってくれています。いろんなものを動かし、そして体の表面にバリアをはってくれるのが「肺」。

 

 

現代社会を生きる私たちにとってはとても大切なはたらきだと私は思います。

 

 

そしてこの最初に吐き出す時のポイントは「声を出すこと」。

 

 

そうすることで吐けます。

 

 

それと普段の生活の中でしんどいな~と思う時は、声を出して大きな「ため息」をつくこともオススメいたします。

 

 

これ意外と気持ちいいのですよ‼

 

 

ため息って幸せが逃げるとかいろいろ言われていてネガティブなイメージしかないのですが、もともとため息自体がネガティブな時に出るものでしょ?

 

 

であれば、最大限にネガティブを吐き出す。「はーーーーーーーー!!」と。

 

 

「はーーーーしんどっ」「はーーーーー疲れたっ」てな感じで(^_-)-☆

 

 

ただ1つだけ注意することは「人前でしないこと」です。

 

 

人様にネガティブのかたまりをまき散らしてしまうのはよくないですもんね。

 

 

私はお風呂に入っているときとかベランダでやります(^_-)-☆

 

 

場所は選ばないといけませんが、「ため息もたまには声を出して吐き出してみる」、是非トライしてみてください!

 

 

結構気持ちいいもんですよ~( *´艸`)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】

❀7月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

❀8月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

【募集中】10月18日(水)~全6回コース


❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
薬膳茶で夏バテ対策!

【募集中】7月29日(土) 10:30~12:00

健康と美しさを保つ!薬膳茶でエイジングケア
【残席わずか】9月18日(月祝)15:00~16:30