無頓着になってはいけない「心と肺」のはたらき

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

漢方理論の「五行説」。

五臓それぞれはどれもとても大切なはたらきです。

 

 

ただ、五臓のはたらきで「ココ大切ですよ~」と頻度高く言われるのは「肝・脾・腎」。

 

 

そう。これらは本当に本当に大事。それは漢方を学んだかたならもう耳にタコができるくらい聞きますよね(;^ω^)

 

 

ただですね、

 

 

私ね、今年の春、漢方スクールで漢方養生指導士養成講座を担当させていただいたのですが、その時に猛烈に自主勉していたわけです。

 

 

それでね、ふとですね、「心と肺ってあんまりスポットライト浴びへんからか、さらーっと流されがちなんやけど、すごい無頓着になってないやろか?ものすごい大切なはたらきやんか‼」と今更ながらに感じましてね。

 

 

でね、それをいつかブログに書こう書こうと思っていたのですが、8月初旬は私が担当したクラスの受講生さまたちは試験。。。もし毎回読んでくださっているかたがいらっしゃったら。。。そんなときに書いたりしたら頭がこんがらがるかも。。。あかん、書くなら試験が終わってからやな。。。ということで今日にいたりました。

 

 

五臓のはたらきの中の「心」。はたらきの1つとして「心臓のポンプ作用で正しいリズムでスムーズに血を(栄養を)全身すみずみまで届ける」というのがあります。

 

 

そして「肺」のはたらきの1つとして「呼吸をすることで気の出入りを担う」というのがあります。

 

 

これね、よ~くよ~く噛み締めて読んでみるとですね。。。

 

 

私たちが意識しなくても勝手にやってくれていることなんですよね。

 

 

なんですが、これ止まったら確実に「死」にます。(よく医者関係のドラマとかで心肺停止とか言いますもんね~

 

 

そしてこの「心と肺」の主なはたらきが崩れることで体に不調として現れる症状は数知れず。

 

 

不安感、多夢、不眠、動悸、息切れ、不整脈、焦り、ノイローゼ、むくみ、花粉症、皮膚のアレルギー、便秘、などなど、書き出すとありとあらゆる不調のオンパレードです。

 

 

これらの症状を見ていくと、割と現代の生活習慣病が多いんですよね。ちょっとビックリしませんか?

 

 

でね、ここで私は何が言いたいのかと言いますと、「心と肺のはたらき」を意識するということ、

 

 

つまり「血流と呼吸」を意識をしてする無頓着にならない、いい加減にしない、ということなのです。

 

 

特に「呼吸」

 

 

血流をよくするには冷やさないとか、運動をするとかいろいろありますが、そのもっともっと前提に深呼吸ができるかどうかにもかかっています。

 

 

深呼吸は「全身の神経の刺激をし→神経の刺激によって血流がよくなり→代謝があがる」という流れになっていますから、「心」のはたらきも担っているわけですね。

 

 

ついつい口にするもの、食べ物や飲み物、に意識がいきがちなのですが、それよりももっと前に自分でできることがあるんだ、ということなんですよね。

 

 

体は何も言いませんが、私たちが少々乱暴に扱っても常に必死でがんばってバランスを取ろうとしてくれています。ほんまに感謝せなあきませんよね。

 

 

そのためにも普段何気なくやっていることをもう少し見直すだけでも体は元気になります。リズムを取り戻すのです。

 

 

そうやって考えると、「呼吸、睡眠、そして運動と食事」、こんな順番じゃないかな?と今更ながら私は思うのですよね。

 

 

どれも大切なのは分かっているけれど、人間、少々食べなくても水があれば生きていける、でも呼吸ができなかったら?寝てなかったら?と考えると・・・。ね(*^^*)

 

 

漢方理論を学べば学ぶほど「?」は出てきます。多分死ぬまで理解はできないな~と思います。

 

 

なんでこう考えるんやろ?なんでこうなるんやろ?という先人の智慧を現代に生きる私たちが「体ってこういう仕組みだからこの漢方理論はこんなふうに捉えることができるよね」と置き換えていくしかないんですよね。

 

 

これって東洋も西洋も分かっている先生ならチャチャチャチャッと繋がりが分かるんだと思いますが、素人の私はあっち調べたり、こっち調べたり、と時間はかかります。

 

 

でも、それがまた楽しかったりするんですよね。遠回りだと分かっていても(;^ω^)

 

 

そう考えるともっともっと今よりも西洋と東洋が補完しあえる関係になっていってほしいな~、と思います。

 

 

なんだかちょっと話がズレましたが、今日からもっと「呼吸」に意識を向けて過ごしてみませんか?

 

 

割と皆さん、ご自分で「呼吸が浅い」ということを自覚されているかたは多いです。

 

 

ならば、やりましょう!(←自戒も込めて(;^ω^)

 

 

昨年、私のサロン講座にお越しくださったかたはやりかた、覚えていらっしゃいますか( *´艸`)?

 

 

まずはいらないものを吐き切ってから、キレイな気を体に入れていく。深呼吸3回やれば落ち着き始めますのでね~(*^^)v

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

 

≪開催講座&ボディケア≫

【漢方養生サロン如月 推拿ボディケア】
❀8月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

 

【台湾宗元堂ママッサージクラス】
お申込み・詳細はこちら
http://kisaragi02.jp/gallery/201707307601/
【募集中】11月11日(土)&12日(日)の2日間

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2


❀漢方養生指導士養成講座:初級❀

【募集中】10月18日(水)~全6回コース

❀はじめての漢方入門❀
【募集中】9月20日(水) 10:00~12:10

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
健康と美しさを保つ!薬膳茶でエイジングケア
【満 席】9月18日(月祝)15:00~16:30

2017-08-12 | Posted in ギャラリー, ブログ, 身体の養生No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



*