【知識をつなぎ体感を増やす】

【知識をつなぎ体感を増やす】

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

面白かった!!

お友達に借りていたDVDを夜な夜な少しずつと思いつつ止まらなくて見続けたりもしましたが(*´з`)、やっと全部見終わりました。

 

 

ドラマなのでいろいろと脚色されている部分は大いにあるのでしょうが、本当に面白かったです。

 

 

もともとは14年も前に放送されていたものですが、その時に見ていたとしても今みたいな感動はなかったと思います。

 

 

今見たからこそ面白く感じたのでしょうね。お友達に感謝です(*^^*)

 

 

昨日はちょっと京都まで。

 

 

私が講師をさせていただいている漢方スクールの品川校でもセミナーをされている先生のお勉強会へ。

昨日もいろいろとお話しを聞くなかで、新しい知識と今まで持っている知識と経験がバババッと繋がることがあり、少々身震い。

なんでこんなに中医学って楽しいんだろう、と帰りの電車の中で一人興奮しておりました。

 

 

私がこういう学びを続けるには理由があります。

 

 

それは「施術に活かす」ため。

 

 

そしてそれを自分が体感し、お客様にも体感していただく、そしてまたそれをアウトプットしていく、この流れの繰り返しです。

 

 

人間の体の中を見ずに外からの観察力と経験で積み上げられてきた中医学。

 

 

今の時代、ちょっと疑問がわけばすぐにネットで調べてちゃんちゃん♪ということばかりです。

 

 

五感を使って想像をして観察をして答えを導く、ということは減っています。

 

 

それでも中医学・漢方の世界は「見る、観る、視る、看る、診る」ということがとても大切な世界です。

 

 

この世界に出会って胡散臭いな~と思っていたことが、実は理に適っていることが多く驚くことばかり。

 

 

もっと早くに出会って学んでいたら、人生変わっていたかもしれないな~と思いますが、このくらいの年齢で出会ったからこそ興味深く感じることができるのかも、とも思います。

 

 

なんでもタイミングがあるんだと思いつつ、生きている限り学び続けたいと思います。

 

 

ある先生が「中医学・漢方の内容は哲学なんだよ」と言われたことがあります。

 

 

本当にその通りで、体のことを学んでいるように見えて実は「生き方」を学んでるな、といつも感じています。

 

 

世界四大文明の中で唯一今でも残っている黄河文明。これには意味があって、世の中の移り変わりの中で奪い合い競い合いはあったものの、この文明の根底にあるものは「共存」することだった、だから今もその考え方が残って人間の生き方の基盤となっているんだ、中国の古典の先生から教えていただきました。

 

 

なるほどな、と思います。

 

 

意味のあるものは残ってそうでないものは淘汰されていく。

 

 

その意味あるものにまだまだ足を踏み入れたばかりですが、いろんな機会を生かすも殺すも自分次第。

 

 

調和することを大切にしつつ、自分のアンテナを敏感にして周りに流されないように振り回されないようにしようと思います。

 

 

今日は引っ越し後、初めての自分メンテナンスの日。

 

 

多分爆睡間違いないと思いますが、体と心のスイッチをOFFにして委ねてきます(*^^*)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

≪開催講座&ボディケア≫

【ボディケア】
❀10月のご予約❀

⇒ご予約完了となりました

 

【台湾宗元堂ママッサージクラス】
お申込み・詳細はこちら

http://kisaragi02.jp/gallery/201707307601/
【満席】11月11日(土)&12日(日)の2日間

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら

http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀はじめての漢方入門❀
【募集中】11月11日(土) 13:30~15:40

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
秋の養生<体の内側から潤いUP!>

【残席わずか】10月28日(土)10:30~12:00

冬の養生<冷えないカラダづくり>
【残席わずか】12月23日(土)10:30~12:00