【11月22・23日は少彦名神社の神農祭へ】

【11月22・23日は少彦名神社の神農祭へ】

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

昨日は嬉しいことが♡ あるお客様が10か月ぶりにボディケアにお越しくださいました。

 

 

お互いにお話したいことがいっぱいあってなんだかあ~っという間の時間。

 

 

SNSで繋がっているので会話をしなくてもなんとなく会っているような気がするのですが、やっぱり顔を合わせて表情を見て声を聞きながら・・・大事な時間ですよね。ありがとうございました‼

 

 

さてさて、来週11月22日(水)・23日(木)は神農祭です。

 

 

漢方を勉強して初めて知った「神農さん」。

頭が牛で体が人間という三皇五帝の一人。この画像のように自分でいろんな植物や草を食べて、自ら実験台となり、毒にあたりながらその薬効を調べたそうです。多い時で1日に70回も毒にあたったりしたそうですよ。

 

 

そんな神農さんを医薬の祖神として祀っているのが大阪道修町にある名神社すくなひこなじんじゃ(HP)

 

 

毎年11月22日23日はそのお祭り。

周りは製薬会社さんの集まりで、いろんな会社のゆるキャラが登場したり、いろんなサンプルがもらえたり、屋台がずらーーーっと出たりと、とにかくお祭りです。

 

 

昨年のブログ記事(11月22日・23日は神農祭へ)もあったのでどうぞご参考になさってくださいね。

 

 

今年は23日に無料のセミナーがあるようですので、ご都合のあうかたはそちらも是非(*^^*)

 

 

「大阪の祭りは、えべっさんにはじまり神農さんで終わる」と言われ、「とめの祭」とも呼ばれています。

 

 

我が家は22日に行こうと思っておりますので、向こうで見かけたら声かけてくださいね~‼

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

≪開催講座&ボディケア≫

【ボディケア】
❀11月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら

http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
冬の養生<冷えないカラダづくり>

【満席】12月23日(土)10:30~12:00