【週末の中医学の学びは精油のサポートあり】

【週末の中医学の学びは精油のサポートあり】

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

一気に冷え込んだ週末でしたね。皆さま元気にお過ごしでしょうか?

 

 

私はこの土日は1日6時間×2日の学び。

ふ~~~っ‼  正直クタクタです(汗)。これがあと2年ほど続きその間にも試験があったりするのか~と、思わず遠い目をしてしまっています。

 

 

それでも一生懸命伝えてくださる先生の言葉を書き留めようと私も必死ですが、何故かまぶたの上に重たい石を持ったちびっこ~い悪魔がやってきて数秒意識が飛んでたり。。。

 

 

前日は早く寝て充分に準備していったはずなのに。。。

 

 

もう‼ 何やってんのよ私‼ と喝を入れては挑み挑み挑み。。。

 

 

そんな時のために朝ハンカチに数滴垂らした精油たち。

集中力といえば、コレですね!

 

 

ローズマリーシネオール&レモン。

 

 

そうです‼ 認知症対策でも有名になった朝に使いたい精油たちです。

 

 

これを集中力が散漫になったり、意識が飛びそうになったりしたらカバンから取り出し、クンクン。

 

 

周りに迷惑をかけてはダメなので匂ってはカバンに直し、匂ってはカバンに直し。

 

 

少しは効果があったと思いたいです(~_~;)

 

 

それとですね、今回は久しぶりに面白いことを体感しました。

 

 

漢方で体を作っている「気血水」。この中の「血(けつ)」は、起きている時は動かしているところに一生懸命「血」を頑張れよ―頑張れよーと送り込んでくれています。

私はこの2日間、長時間座り続けての勉強。座り続けているということはほぼ下半身を動かさない状態ですね。

 

 

でも頭と目は必死に動いてるわけです。

 

 

そんな私の体、頭と目はしっかり動かすために「血」が集まりじんじんぽかぽか。その代わり動かしていない下半身はひえひえ。

 

 

「おーーーー!こうなるんや~、めっちゃ分かりやすいやんかっ‼」と体感しました。

 

 

これね、3時間くらいなら私の場合、体への変化は現れません。でも今回は長時間ということもありちょっと限界を超えたのかな?と思います。

 

 

座り続けるって本当に体の巡りを悪くするんですね。ちゃんと休憩しながら体を動かさなあかんねんな~と実感です!

 

 

どんな時もどんなところでも自分の体のサインを見逃さず、「あら?この状態はなんやろか??」と考えて、それを体感体験として積み上げて自分の講義のネタにする(笑)、ま、そんなもんです。

 

 

来月もまたいろんな実験を自分にしながら、集中力が途切れないようにしていきたいと思います‼

 

 

今週は寒そうな1週間ですね。どうぞ皆さま、「首&手首&腰&足首」をしっかりと温めてお過ごしくださいませね(*^^*)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

≪開催講座&ボディケア≫

【ボディケア】
❀11月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら

http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
冬の養生<冷えないカラダづくり>

【満席】12月23日(土)10:30~12:00