【お湯を使う季節のハンドクリーム】

【お湯を使う季節のハンドクリーム】

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

ちょっと本題に入る前に。。。昨日「海難1890」という映画を見ました。

これは実話。1890年に起きたエルトゥールル号遭難事件と、1985年のイラン・イラク戦争勃発時にテヘランに取り残された日本人の救援のためトルコ政府が救援機を飛ばして救出した出来事の顛末を描いたものです。

 

 

私、不勉強ながら全くこの話を知らず、そんなことがあったのか…と。

 

 

この映画のテーマから少しずれるかもしれませんが、印象に残ったのは何よりも何よりも、テヘラン在住日本人救出のための救援機を日本が飛ばさなかったこと。

 

 

なんでそうなったのか気になって気になって見終わってからもネットでいろんなことを調べて調べて読んでいくうちに、その驚きがなんともいえない虚脱感に変わっていきましてね。

 

 

知らないって罪だな~と思いました。

 

 

なんとなく選んでみてみたこの映画。いろんなことを教えてくれるきっかけになって本当に良かったです。

 

 

実はこの映画を見ながら最初はアロマクラフトを作っていたんです(汗)。

作ろうとしていたのは「ハンドクリーム」。

 

 

家事でもお湯を使う季節になってきたので手の甲の乾燥が気になってきました、私。。。

 

 

ちょうどシアバターがあったのでそこに精油を入れてオリジナルアロマハンドクリームを作ろうと思いましてね。

 

 

皮膚組織再生作用、皮膚強壮作用のある「ラベンダーアングスティフォリア・ローズウッド・ゼラニウムエジプト」をブレンド。

本当はローズがあれば一番使いたい精油ですが…。なんといってもローズの精油はお高いので持っておりませ~ん‼

 

 

ちょっとしたものならばチャチャチャッと作れるアロマクラフト。

 

 

ハンドクリームも最近では市販のものでも成分がよりナチュラルなものも多くなってきましたが、自分で好きなように精油の作用を考えて作れるっていいと思いませんか??

 

 

今回は5gくらいを試しに作ったので、なくなればまた肌の状態を見ながら精油をブレンドしてみたいと思います(*^^*)

 

 

こうやって肌を守ることって皮膚のバリア機能を保つことになりますね。ということは間接的に漢方の「肺」のはたらきをサポートしていることになります。

 

 

バリアがないと外界からの邪気はいつも体を狙っていますのでね(*^^*)

 

 

でね、これ作ってみて思ったのですが、これ「練り香」としても使えるんじゃない?と。

 

 

自分のお気に入りの香りで、かつ肌の状態に合わせて作用を選んで作れる一石二鳥のオリジナルアロマハンドクリーム。

 

 

簡単に作れるのでまたいつかwsもできたらな~(作ってみたい~というかたは気長に待ってくださいね(*´з`))。

 

 

今日は小雪。冷え込んでお天気もいまいちみたいですが、少彦名神社の「神農祭」に行ってきます‼

 

 

寒そうなのでちゃんと防寒対策して行きたいと思います。皆さまもどうぞ暖かくしてお過ごしくださいませね。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

≪開催講座&ボディケア≫

【ボディケア】
❀11月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
冬の養生<冷えないカラダづくり>

【満席】12月23日(土)10:30~12:00