【二十四節気を養生に活かす】

【二十四節気を養生に活かす】

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

前回は新年早々、へこたれ気味のブログ記事、大変失礼いたしました。

 

 

あれから考えてもどうにもならないのでもうワサワサするのをやめ、できることを1つずつおさえにかかっています。

 

 

さて、昨日1月5日は「小寒」。

 

 

寒の入りといわれるだけに本当に寒かった~!大阪は雨も降っていたので更に冷たかったですね。

 

 

こうやって自然を感じながら、季節を感じながら過ごせる二十四節気。

 

 

漢方には「自然と調和する」という大きな考え方&生き方があります。

 

 

現代に生きる私たちが「自然と調和する」ということは、この二十四節気を感じながら生きていくことだと私は思っています。

 

 

季節を感じ、自然の流れを感じ、自然のリズムを感じ、その時々にどんなふうに過ごすと元気に過ごせるのか?というヒントが詰まった養生に活かす節目の日だと思います。

 

 

私たちはいろんな便利なものに囲まれて生活をしているので、寒い時には暖房を、暑い時には冷房を、な~んて1年中快適に暮らせる有難い時代に生きています。

 

 

そしてお仕事はビルの中、な~んてかたも多いはず。なのでなかなか自然を感じとることって難しいんですよね。

 

 

それはそれで仕方のないこと。

 

 

それを変えることはしなくてもいい。

 

 

でもせっかくカレンダーにも手帳にも書かれている二十四節気。

 

 

これを意識して日々暮らしてみると、なるほどな~!こうやって昔の人たちは生活のしかたや食生活で体を労わり養生をしてきたんだな~と思えることがてんこ盛りあるんですよね。

 

 

そんな私もこの二十四節気を意識し始めたのは台湾に住んでいた時なので約10年前かな?

 

 

中国語を習っていた台湾人の先生に「日本では冬至に何を食べるの?それは何で?」と言われたことがきっかけでした。

 

 

そこで本屋さんに走って見つけたこの本を読むと面白いな~と思ったんです。

アマゾンで見てみたら、この本。なんと今154円からですって~~‼私1300円で買ったのに~(-_-;)

 

 

今はいろんな新しい本が出ているのでそちらの方が詳しく書かれていると思います。本屋さんにもたくさん並んでいるので一度見比べしてみるといいですよね。

 

 

そうそう明日は七草の日ですね。3年前の記事があったのでご参考にどうぞ☆☆

二十四節気ではありませんが、日本の大切な季節の行事のひとつです。

 

 

そう考えるといろんな節目を大切に意味を考えながら過ごすことが「自然と調和すること」のような気もしますね。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

≪開催講座&ボディケア≫

【ボディケア】
❀12月のご予約❀

⇒ご予約完了となりました
❀1月のご予約❀
⇒ご予約完了となりました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら

http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀ひな祭りイベント❀
【募集中】3月3日(土)、4日(日)

❀漢方養生指導士養成講座 初級クラス❀

【募集中】2018年春夏期 水曜クラス 4月スタート全6回

❀はじめての漢方入門①②❀
【募集中】4月11日(水)①陰陽と食性10:00~11:00

【募集中】4月11日(水)②五行と食味11:00~12:10

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
春の養生<巡りをよくしてリラックス&デトックス>

【募集中】4月1日(日)13:30~15:00