【台湾足健法の練習会&勉強会】

【台湾足健法の練習会&勉強会】

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

昨日は久しぶりの雨。少し寒さも和らいで、寒さと乾燥でカラカラだったところに嬉しい潤いチャージの日でしたね(*^^*)

 

 

昨日は台湾宗元堂の足健法(足部反射区健康法)を学んだ会員メンバーの勉強会&練習会。

もちろん!我らが師匠、苅田まゆみ先生がメッセンジャーでレクチャーしてくださいます。

 

 

今回のテーマは「肝・春の保養」。

 

 

季節の捉え方から五臓への影響、それぞれの症状、相克&相生の関係からどうやって保養していくのか?

こういった内容を足裏の反射区に落とし込み、そして経絡や経穴(ツボ)を使ってどのように日々の養生として取り入れるか?の総復習をしていきます。

 

 

この練習会のいいところは学びが深まることはもちろんのこと、メンバー同士で足を揉みほぐしてもらえること(*^^*)

 

 

足裏を揉みほぐすことは、体の中にある内臓を足裏にある反射区を使って刺激すること。そうすることで「循環をよくして」&「内臓を元気にして」&「デトックス」に繋げていきます。

 

 

メンバー同士で揉み合いっこをしたあとは、自分でも気がついていなかったけど「私、つまってたんやな~」ということを感じるんですよね~。

 

 

なんでもそうですが、現代の病気の原因は「つまり」とか「滞り」からくるものが本当に多いです。

 

 

つまり過ぎたり、滞り過ぎたりするとそれを流すのには相当な労力がかかります。

 

 

ということは、できれば日々生活の中で感じる「つまり&滞り」は早め早めに流し切るほうがいいですよね。

 

 

日本人は足を出すことに少し抵抗がある?恥ずかしい?、と感じるかたが多いように思いますが、それは本当にもったいないと思うんです。

 

 

クイックでもがっつりでもなんでもいいので、足裏マッサージ屋さんとかリフレクソロジーのお店で定期的に足裏を揉みほぐしてもらうことってご自身の体の立派な養生法のひとつになります。

そんな行く時間がないわ~というかたは、青竹踏みでもいいし、サランラップの芯やゴルフボールを使って足裏をゴロゴロするのも簡単な養生法になりますよ!是非やってみてくださいね(*^^*)

 

 

まだまだ寒い日は続きますが、季節は春に向かっていきます。

 

 

春は「発陳」の季節。古いものを発散させる、という意味です。

 

 

この秋冬に温存して溜め込んだものを春は体からデトックスする時季になります。

 

 

このデトックスをする時季にデトックスができないと体の中に「つまり&滞り」が残ってしまうわけです。そしてそれがいろんな不調の原因になってしまいます。

 

 

いろんな養生法がありますが、春に向けて足裏からの養生を始めてみるのもいいかもしれませんよ~。

 

 

しっかりがっつりやってほしいな~というかたは是非ボディケアを受けにお越しくださいませね(*´з`)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

≪開催講座&ボディケア≫

【ボディケア】
❀2月のご予約❀
ご予約お問合せはこちら

http://kisaragi02.jp/gallery/201802018412/

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら

http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀ひな祭りイベント❀
【いろいろ募集中】3月3日(土)、4日(日)

❀漢方養生指導士養成講座 初級クラス❀

【募集中】2018年春夏期 水曜クラス 4月スタート全6回

❀はじめての漢方入門①②❀
【募集中】4月11日(水)①陰陽と食性10:00~11:00
【募集中】4月11日(水)②五行と食味11:00~12:10

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
春の養生<巡りをよくしてリラックス&デトックス>

【満席】4月1日(日)13:30~15:00