【施術する際に心がけていること】

【施術する際に心がけていること】

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

皆さま、昨日はバレンタインDAYでしたね~♡

 

 

SNSではいろんなプレゼントやチョコの写真がUPされていて見ているだけでもHAPPYな気分に浸れました(*^^*)

 

 

我が家は夫はチョコがダメなので、変わりに「薬膳スイーツ&がっつりと足裏揉みほぐしのケア」。

こんな漢方食材を使って、甘味は冰糖(氷砂糖)を使って、シロップ煮みたいなものを作ってみました。

台湾に住んでいた時によくデザートででてきたものです。

 

 

夫はここにあんこをのせて食べてました。。。ひゃ~~あまあまです。。。

 

 

そして推拿整体ではなく、足裏がっつり揉みほぐしコースをご希望されましたのでね(*^^*)

サクッとのつもりが約1時間。

 

 

久しぶりに男性の足を揉んだんですけど、ま~~デカイのなんのっ(;^ω^)

 

 

やっぱりデカイと時間もかかりますね~。。。

施術が終わってから夫が「巡りだしてるわ~」と。

 

 

私が目指すのはここなんです。

 

 

私はお客様に施術する場合、いつも心がけていることがあります。

 

 

それは触っているのは足でも足を見ながらするのではなく、相手の体の内臓や器官を透かして見るように施術する、ということ。

 

 

例えば、足裏の肝臓の反射区を刺激している時はその人の肝臓のあたりを見る、脾の経絡を触っている時はその経絡の先に到達する脾のあたりを見る、ということです。

 

 

あたかもその臓器を触っているような感覚を持ちながら施術をする、ということなんです。

 

 

怪しいですね~~。自分で書いてても怪しい( *´艸`)

 

 

でもですね、意識してやるのとやらないのとでは結果が違うような気がしています。

 

 

意識してやるとそこにちゃんと届いてる感があるんです。これが「気」の世界かもしれません。

 

 

私の施術はあくまでもリラクゼーションの域を越えはしませんが、目指すところは「体表、体内の気血を巡らせ循環を良くすること」が目的です。

 

 

これを一番うるさい(?)お客様である夫の口から「巡りだしたわ~」と言われるのは嬉しい。もっとがんばろ~!と思っちゃいますね~(*^^*)

 

 

さて今日も明日もお客様をお迎えします。

 

 

巡りの良いお体になっていただけるように心を込めてお客様に向き合っていきたいと思います!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

≪開催講座&ボディケア≫

【ボディケア】
❀2月のご予約❀
ご予約お問合せはこちら

http://kisaragi02.jp/gallery/201802018412/

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀ひな祭りイベント❀
【いろいろ募集中】3月3日(土)、4日(日)

❀漢方養生指導士養成講座 初級クラス❀

【募集中】2018年春夏期 水曜クラス 4月スタート全6回

❀はじめての漢方入門①②❀
【募集中】4月11日(水)①陰陽と食性10:00~11:00

【募集中】4月11日(水)②五行と食味11:00~12:10

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
春の養生<巡りをよくしてリラックス&デトックス>

【満席】4月1日(日)13:30~15:00