【過去の資料やテキストを見直す】

【過去の資料やテキストを見直す】

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

5月に入りましたね!そしてGW。皆さま、いかがお過ごしでしょうか??

 

 

私は前半はお天気がものすごくいいので、秋冬もののクリーニングの片付けをしたり、セーターを洗ったり、あれやこれやと家の片付けをしつつのんびり。

 

 

後半はお仕事が入っているので、明日以降はいろいろ頭の準備体操をしていこうと思います。

 

 

さてさて、ちょっと話が飛びますが・・・(;^ω^)

 

 

皆さま、今までに参加したことのあるいろんな講座やセミナーの資料やテキスト、ってどうされていますか?

私は大きく分類して保管しています。

 

 

漢方系、アロマ系、ビジネス系・・・くらいおおざっぱですけどね。

 

 

それでね先日、古すぎるものはちょっと処分しようかな~と思って古いものをパラパラみていたら。

 

 

意外や意外!

 

 

いいことがあっちこっちにメモってあるんですよ~( *´艸`)

 

 

これ捨てられへんわ~~!なんて思いながら古い資料やテキストを見直しておりました。

 

 

古い、ということは私にとってはまだまだ勉強し始めた時の資料やテキスト。

 

 

その時は理解できてなくても、先生や講師のかたのお話を必死で書き留めていたものをみると、「あ~こういうことを先生は伝えたかったんやな~」ということが今になって分かったりします。

 

 

そして意外と忘れていたりすることや、抜け落ちていたりすることを思い出させてくれる内容だったりするのです。

 

 

「おーーー!〇〇先生、ええことゆうてはるわ~!」と(*´з`)

 

 

新しい情報をインプットすることも大切ですが、今まで積み重ねてきた情報を見直すこと、これも大切やな~としみじみ思うGW前半です。

 

 

私の場合、新しい情報をインプットするのは、今までの自分の中にある知識をふくらませるためのもの。

 

 

そう思うと、過去の資料やテキストは一定の期間で見直す・・・という時間を作るのもいいもんだな~と思います。

 

 

どんどん新しいことを学ぶかたもいらっしゃれば、いろんな条件が揃わず新しいことを学ぶ時間がなかなかとれないかたもいらっしゃるかと思います。

 

 

それでも過去のものを見直すことで自分の成長を感じ取れることがあります。

 

 

それは継続してやれているかどうか、自分の生活に落とし込めてるかどうか、かな?

 

 

学びかた、学ぶタイミングは人それぞれ。

 

 

そして学ぶことって教えてもらうことだけではなく、自分の頭を使って考えること。

 

 

これは究極のエイジングケアです(^_-)-☆

 

 

お肌少々荒れてても、シワ増えてきても、いいじゃないですか!(ほんまはイヤやけどね~(;^ω^))

 

 

それよりも脳みそ使って手使って足使ってボケないようにしたいな、と私は思います(*^^*)

 

 

皆さま、GW後半もどうぞ楽しくお過ごしくださいませね‼

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

≪ボディケア&開催講座≫

【ボディケア】
❀5月のご予約❀
ご予約受付は完了しました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら

http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀はじめての漢方入門❀
【募集中】5月6日(日)10:00~12:10

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
梅雨の養生<水の巡りを整える>

【募集中】6月3日(日)13:30~15:00
【募集中】6月20日(水)15:00~16:30