【アロマケアで梅雨のカラダづくり】

【アロマケアで梅雨のカラダづくり】

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

昨日は暑いけれどカラッとサラッと快適な1日でしたね。

 

 

こんな気持ち良い日を逃してなるものか!という勢いであれもこれも洗濯洗濯。乾いたらすぐに次!次!次!と、この時季の太陽が貴重でありがたく感じる1日でした。

 

 

それでもなんとなく朝晩は足元が冷える感じがする私。

むくみというよりはちょっとだるいような気がする・・・。

 

 

こんな時はアロマケア!膝下のトリートメントオイルを作ってみました。

 

 

しんどくなってからではなく、先手必勝ですね(*^^*)

 

 

鬱滞鬱血除去作用、リンパ鬱滞除去作用のある精油を全部引っ張りだしてきて、さてさてどれにしましょ~?

今回の目的は「水の巡りを整える」こと。

 

 

私の場合は、まだむくみにはなっていないので、しっかりと体の中の陰液(血、水)を巡らせることです。

 

 

ちなみに漢方では「水」と関係の深い五臓は「肺・脾・腎」。

 

 

「肺」は水を巡らせ、「脾」は水を作って運び、「腎」は水分代謝を担っているところです。

 

 

そしてトラブルが出る部分としては、上半身ならば「肺」、全身ならば「脾」、下半身ならば「腎」と見てそれぞれに対応をしていきます。

 

 

私の場合はトラブルというほどではないので、この梅雨時季にケアをしておきたい「脾」を整えるものをメインにして、そしてちょっと冷えを感じるので温める作用のあるものをチョイス。

〇ジンジャー
〇パチュリ
〇バジル
〇サイプレス
〇カモマイルジャーマン
〇ファーナスオイル

 

 

自己責任で少し濃度を高めに、自己責任でね(*^^*)

 

 

カモマイルジャーマン、パチュリを入れたので、うっすらとグリーンの色に仕上がって見た目にも爽やか(^_-)-☆

 

 

これをこれから寝る前に膝下に塗ってセルフケアしたいと思います。

 

 

特に足には「脾」「胃」「腎」「膀胱」の経絡が走ってるので、そこは念入りに(^_-)-☆

 

 

これでこの時季は巡りよく過ごしていきたいと思います。

 

 

私はやっぱりこの「経絡」と「アロマ」を合わせたセルフケアが大好き♡

 

 

「経絡」も「アロマ」も巡らせることがとても得意なもの。知っていればいろんな場面で使えます。

 

 

昨年までやっていた「経絡&アロマで季節のプチ養生」の講座をまた落ち着いたら再開したいな~と思います。

 

 

皆さまもどうぞご自分に合ったセルフケアを見つけて快適にお過ごしくださいませね!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

≪ボディケア&開催講座≫

【ボディケア】
❀6月のご予約❀
ご予約受付は完了しました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
梅雨の養生<水の巡りを整える>

【募集中】6月20日(水)15:00~16:30

夏の養生<薬膳茶で夏バテ対策!>
【募集中】7月18日(水)14:30~16:00

❀漢方養生指導士養成講座 初級クラス❀
【募集中】2018年10月クラス 全6回