【目指せ失業!? 三浦先生のお手当講座】

【目指せ失業!?  三浦先生のお手当講座】

漢方養生研究家の堀山徳子です。

 

 

先日みうらクリニック(HP)のみうら先生によるお手当講座に参加してきました。

みうら先生は医師でありながら自然療法や食事療法などを積極的に取り入れられているドクターです。私があれやこれや紹介するよりも是非みうらクリニックHPのみうら先生の自己紹介を読んでみてください。

 

 

私はたまたま漢方に関係する仕事に就いていますが、西洋医学現代医学否定派でも薬否定派でもなんでもありません。西洋も東洋も関係なく、その人にあった治療となって元気になればいいと思っています。

 

 

日本ではまだまだ西洋医学優位というか世の中のしくみがそうだから仕方がないのですが、漢方医学はまだまだヘンな世界だという位置づけだと思います。

 

 

そんな中で西洋医学の医師でありながら、漢方、自然療法、食事療法など多種多様な診療をされているみうら先生。

 

 

1年半くらい前に「がん」についていろいろ調べていた時があったのですが、その時に出会った本があります。

この本を読んで、「この先生に会ってみたいな~」と思っていたら、あるセミナーを見つけたんで会いに行ったんですね。

 

 

その時の記事はこちら⇒【会ってみたかった御二方】 余談ですけどね、このセミナーとっても豪華なメンバーだったんですよ(*^^*)

 

 

そしてその時にみうら先生に教えていただいた本がこちら。

今では私もいろんなかたにオススメしている本です。

 

 

そんな出会いからみうらクリニックのメルマガを読み続けやっと日程があったので参加した「お手当講座」。

 

 

冒頭に「僕の目標はね、失業すること!」とおっしゃるみうら先生。

 

 

どうゆうことかというと、医者としてなりたたなくなるような世界を作りたい、みんなが自分の体を自分で守れ元気に過ごせるような世界を作りたい、ということなんです。

 

 

「そろそろクリニックの横にオーガニックの八百屋さんでも作ろうかな~」なんて本気で仰っるんですよ。面白い先生でしょ⁉

 

 

そういう飾らないところに魅力を感じて先生に会いに行ったという感じ( *´艸`)

 

 

お手当講座の内容は、私にとっては「これはできるな~」から「これはちょっとできへんな~」なものがあったりしましたが、それはそれで何かあったときのために知っておくことが大切やな、と思いました。

 

 

食材を使ったお手当法は、生姜シップ、れんこん湯、金柑の葉の煎じ汁、黒豆の煮汁、梅醤番茶などなど。

 

 

普段手元にある食材をこんなふうに使ったらお手当法になるんか~と思うと、ちょっとした養生の知恵が増えて実験してみたくなりました。

 

 

お薬に頼るほどのことでないことであればまずは「寝て」、そうとにかく「休む」ことが第一優先。そしていろんなお手当法で十分だと私は思います。

 

 

それでね、最後にじゃんけん大会がありましてね、なんとなんと!私じゃんけん1位になっちゃったんです(^_-)-☆

みうらクリニックおすすめのお手当商品あれこれ詰め合わせをいただきました(^o^)/わーいわーい!!

 

 

せっかくなのでいろいろ試してみて、体の土台作りに活かしていきたいと思います。

 

 

明日は「小雪」。今年は暖冬傾向といわれていますが、そろそろ寒さも本格的になってきそうですね。

 

 

自分の体からのサインを早くキャッチできるように、日頃の自分の体を知ることから始めておきたいものです。

 

 

早目早目が肝心!過信は禁物!倒れてからでは遅いですよ~(^_-)-☆(私も気をつけよ~)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)

 

≪ボディケア&開催講座≫

【ボディケア】
❀11月・12月のご予約❀
ご予約は完了しました

 

【薬日本堂漢方スクールにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
<クリスマスのお茶会☆自分へのご褒美茶を作ろう!>

【募集中】12月24日(月祝)10:30~12:00

<冬の養生~冷えないカラダ作り おなかの中からポカポカUP!>
【募集中】1月26日(土)14:00~15:30

❀はじめての漢方入門❀
【募集中】1月14日(月祝)13:30~15:40