【第5回薬膳セラピスト講師養成・生涯薬膳研修塾へ】

【第5回薬膳セラピスト講師養成・生涯薬膳研修塾へ】

漢方養生研究家の堀山徳子です。


先週はなんだか濃い週末でした。中医学や漢方、薬膳にどっぷり浸っていた感じです。



そんな中でも1つ区切りを迎えることができました。

薬膳アカデミア(HP)の中医師で高級中医薬膳伝授師の和田暁(わだしゃお)先生による「薬膳セラピスト講師養成・生涯薬膳研修塾」。



全5回のクラスを終えました。



今回の調理実習のテーマは「肝のはたらきを整える」もの。


どれもこれも美味しくて、それぞれの食材の効能や食味が分かるだけにそれが体に沁み込んで、「あ~、私疲れてるんやな~(^^;」というのがすぐに体感できるお料理でした。



この「意味を理解して体で感じる」、私も何をするにしても心がけていることですごく大切だな~といつも思います。



今回のメニューは、
*ヤマイモと湯葉の生姜和え
*決明子はと麦粥 帆立貝大根あん
*トンポーロー 枸杞子黒木耳添え
*ばらと柑橘のゼリー
*ごまきなこのライスペーパー巻 蓮の実なつめ添え
*菊花緑茶

今回も、えーーー!こんな組み合わせをするの?どんなふうに出来上がるんだろ?と想像できないことがあって、同じ班のかたたちとこーかな?あーかな?といいながら楽しく(*^^*)



それでも私にとってはもうドキドキでね(^^;本当にたくさんの周りのかたにいろいろと親切に丁寧に教えていただきました。5回目ともなるとちょっぴり自信もついたかも??あくまでも「かも?」ね( *´艸`)



とにかく和田先生のお料理は毎回驚くことばかりで、普段ゆでたり蒸したりがメインの私にとってはすご~~い!!こんなふうになるんや~!!と思うことだらけです。



そして講義は「七情弁証と薬膳」「素材研究として山査子、枸杞子、なつめ、紅花」。


「七情弁証の薬膳」についてはそれぞれの班でどんなメニューが考えられるかのワークもありとっても充実の時間を過ごせました。



そして今回は全5回終了ということで、薬膳を伝えていく認定講師としての活動や進め方のレクチャーをしていただきました。

こんなテキストを使ってこれから「薬膳セラピスト」さんに漢方理論と薬膳をお伝えしていきます。



この「薬膳セラピスト」はあくまでも漢方・薬膳の入り口なので初心者さん向けの講座になります。



そしてこの「薬膳セラピスト」の認定試験に合格すれば、次は「国際中医薬膳管理師」、そしてその次は「国際中医師」と進んでいくことができます。



薬膳ができるようになるために大切なことは「漢方基礎理論」です。この基礎理論ができないと薬膳はできません。



「理論」とかいうと難しそ~と思われるかもしれませんが、大丈夫(*^^*)私の得意分野でもあり大好きな分野でもありますので分かりやすくお伝えしていきますね。


今のところ予定では秋くらいにスタートさせたいな~と思っています。月1回のペースで。ゆっくり学んで確実に自分のものにして活用できるようになっていただきたい、そんなふうに思っています。



そうそう!私が開催する講座はお料理教室ではないので、調理実習はありません。(←先にお伝えしておきますね( *´艸`))



詳細がきまればまたこちらのブログでもご案内していきますのでもうしばらくお待ちくださいませね。



今日はこれから墓参りに行ってきます。お天気もよさそうなのでいい墓参り日和になりそうです(*^^*)



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。



いつも笑顔と養生を忘れずにっ(*^_^*)


≪ボディケア&開催講座≫

【ボディケア】
❀3月のご予約❀
ご予約は完了しました

【薬日本堂漢方スクールさんにて】
お申込み・詳細はこちら
http://www.kampo-school.com/area_seminar_list.php?area=2

❀カラダ巡らす「季節の薬膳茶作り」❀
<春の養生~巡りをよくしてリラックス&デトックス!>
【キャンセル待ち】3月21日(木祝)13:00~14:30

❀はじめての漢方入門❀
【募集中】4月3日(水)10:00~12:10

❀漢方養生指導士養成講座 初級❀
【募集中】水曜日クラス 4月17日スタート