私と足部反射区健康法の出会い~その後

私と足部反射区健康法の出会い~その後

お待たせしました(^◇^)昨日の続きです。昨日の記事はこちら★をご覧くださいね。

 

 

ヤン先生の施術が終わり、私の正直な感想は。。。へ?終わり?こんだけ?いけてんの?・・・でした。

 

 

でもね、でもね、でもですよ!!

 

 

翌日から胃痛がない。ない。なーーーーい。ないのですよ!!身体をまっすぐにできる!!

 

 

なんでーーー??舌見て、足裏ピッピッと触って、背骨パコッとあれだけで?おかしいやん?私は1ケ月以上も薬を飲み続けていたのになんだったのよ?という感じでした。

 

 

そうこうしてると奥様の苅田先生から電話。「どうですか~~?」と。

 

 

「あの。。。今日は全く痛みがないんです。。。なんでですか?あの。。。なんででしょうか?何をしはったんでしょうか?」と。

 

 

私も大概失礼な人ですよね^_^;ヤン先生、苅田先生ごめんなさい、本当にごめんなさい。

yjimage

そこで足裏の話、中医学の話、五行の話、脾の話をお聞きしたのですが、「ひ?ってなんじゃらほい?」というくらい全部の話がなんのことかチンプンカンプン。

 

 

そんなことよりも、私は「なんで痛くなくなったのか」が知りたくて、というか「足触ってちょっと整体してなんで胃痛がなくなるのよ!!おかしいやんか!!」と、ここまできても疑惑の念でいっぱいの私。(ええ加減にせなあきませんね(^_^;)

 

 

そのカラクリが知りたい!!(カラクリって何よ!!と怒られそうですがその時の私の本心

 

 

ただそれだけの興味で整体はできないけれど、足部反射区健康法ならできるとのことで、宗元堂のレッスンの扉を叩いた。これが今から7年前だったのです。

 

 

そこから私の足部反射区健康法&中医学&漢方への道が始まったわけです。

 

 

結構あまのじゃくな私ですが、中医学の考え方は自然の理に適った考え方で、理解できるだけでなく、納得性が高く自分でもできることが多くて面白い!!と感じましてね、どんどん深みにはまり、今にいたります。

IMG_1066.jpg加工

学べば学ぶほどに興味が湧き、留まることを知らない内容です。

 

 

振り返ってみると、あの時、胃痛が長引いたおかげで宗元堂と出会い、ヤン先生や苅田先生と出会い、中医学&足部反射区健康法と出会った、これが私のその後の人生を大きく変えました。

 

 

ん?・・・とその前に、夫の転勤があってそれまでのキャリアもすべて放り出して、台湾に引っ越したからこその人生の転機だったのかもしれません。ありがとう。

yjimage.jpg台湾国旗

私は、台湾に引っ越す前は、完全な仕事人間。もう仕事が大好き、優先順位は仕事が1番。結婚していても自分のことは各自自分でやりましょう!!というスタイルの夫婦生活。

 

 

仕事が終われば飲みに行き(この時は、ほんのちょっとだけ飲んでました)、油ものやらなんやらを食し、タクシーで帰り、また次の日も仕事へ。お菓子が晩ご飯の時も多々あり。。。

 

 

何故か身体は元気(だと思っていたのかもしれません)だったので、若さゆえの大きな勘違いをしていました。その間もいろんなものがきっと身体に蓄積されていたことでしょうね(^_^;)

 

 

ただし、一つだけどうにもならないことがありましてね、それは手荒れ。自分では気付いていないストレスと乱れまくりの食生活が手の平に湿疹という状態で出ていました。これは立派なサインだったんでしょうね~。

 

 

それが、台湾に引っ越し、専業主婦1年生となり、夫の身体の不調、私の胃痛、そこから食生活の見直しをすることで完全に湿疹はなくなったのです。まさに毒だしの期間でした。

 

 

宗元堂で足部反射区健康法と出会い、中医学の考え方と出会い、食事の大切さと日々の養生法を知り、今までの自分の生活の恐ろしさを知ったわけです。当然、夫の身体の不調の原因も私の超堕落した食生活のせい。あらま。。。

 

 

いい加減にしなさい!!という神様のお叱りと、このままではアカン!!ということで目が覚めた、こんな感じでしょうか。

 

 

そして恵まれたことに、台湾は日常生活の中に養生がてんこ盛り、山積み(^O^)これを学ばずしてどうしましょう!?

 

 

最初は慣れずに涙した台湾生活もいろんなことが吹っ切れると快適な国。そう考えると、行くべくして行った台湾への転勤だったのだと思います。

 

 

すべてのことには意味とタイミングがある、これに感謝して、これからも学び続けていこうと思います。

 

 

本当に長文となり失礼いたしました。今日も最後までお読みいただきありがとうございました。それでは今日も笑顔で(*^_^*)いきましょね!!