初めて買ってみました

初めて買ってみました

日本に帰ってきて1年半になりますが、

何に慣れないか?というと

 

“乾燥” です。

 

1年中湿度の高い台湾では、

今の時期のような空気がサラサラした状態を

肌で感じる時期は、1年の中でも片手くらいでしょうか?

そのかわり台湾に行ったときは湿気にやられまくりでしたが…

 

先日、友人主催の「ベジフル薬膳」で教えていただいた

“秋の食養生”(過去記事コチラ)

 

早速ある食材を買いに行ってきました。

白きくらげ

 

 

 

 

 

 

なんだかパイナップルのドライフルーツのように見えますが、

これは “白きくらげ(銀耳)” という

秋を元気に乗り切る漢方食材の代表選手です。

 

実は私、これ苦手だったんです。。。

 

台湾在住時、お食事のあとに

甘いシロップ漬けのようなデザートとしてよく出てきます。

しかもちょっとぬる~い温かさで、味もぼ~んやり。

な~にが美味しいのだろうか??と真剣に思っていたお品。

 

それがですね、「ベジフル薬膳」の先生曰く、

「煮物を作って、最後にポイ!っていれたらコリコリして美味しいよ~」

と教えてくださったので、やってみるか!!と。

 

乾物なので、ぬるま湯で少し戻します。

IMG_1797.jpg加工

 

 

 

 

 

 

ツルンツルン♪、プリンプリン♪です。

これを見ても、お肌に良さそうだな~と思いませんか?

せっかくなので、旬の食材、れんこん、ごぼう、さつまいも、きのこを

たっぷり入れて、最後に白きくらげを入れてフタして2分ほど。

IMG_1800.jpg加工

 

 

 

 

 

 

秋の味覚たっぷり煮物のできあがり!!

お鍋のままでゴメンナサーイ。。。

白きくらげがコリコリしていてお出汁とお醤油の味にとっても合います!!

主人にも大好評で、「明日のお弁当にも入れて!!」リクエストが

入りました(*^_^*)

 

白きくらげの代表的な効能や働きは、

*肺を元気にし、潤いを与える

*空咳や便秘の解消

*皮膚の乾燥によい

*唾液を出し、胃の機能を高める

 

写真の量(約10g)で100円(税抜)くらいのお値段です。

 

その他に使った秋の食材たちも、

きちんと秋という季節に対応した性質を持っています。

 

やっぱり旬のものを食べる、コレなんですね~!!

旬のものは栄養分がぎっしり詰まってますし、

そしてお安い!! 嬉しいことだらけですね(^_-)-☆

 

お店で見つけたら、一度ご賞味くださいね。

特に季節の変わり目にカゼをひきやすいかたや、

カゼのひき始めがノド!!というかたにオススメします(*^_^*)

 

それでは今日はこのへんで。また次回お会いしましょう!!