小さいのにとっても優秀

小さいのにとっても優秀

一昨日のブログ記事「目が疲れた時はココ」(過去記事コチラ)で

最後のほうにでてきた “クコの実”。

 

今日は、この “クコの実”  をご紹介したいと思います。

 

中華料理を食べにいったら、杏仁豆腐の上にちょこっと2粒ほど

遠慮気味にのっているあの赤い小さな実です。

くこの実

 

 

 

 

 

 

お味はほんのり甘く、食感は干しレーズンのような感じ。

この赤色を見て、みなさんは何を思い浮かべますか??

かなり鮮明な赤ですよね~。

こんなに赤いとアレしかないですよね~(ん?ちょっと強引??

 

ずばり、“血” !!・・・の色に見えませんか?

 

このクコの実は別名「仙人の杖」とも言われ、老化防止の妙薬として

知れらており、楊貴妃は毎日3粒食べていたという言い伝えがあるそうです。

 

クコの実の代表的な効能・働きは、

*血を補う

*血行をよくして肝臓の機能を高める

*滋養強壮

*疲れ目、老眼の予防

*血糖、血圧を下げる

*老化防止

 

しっかりとエイジングケアをしてくれる

小さいけれど優秀な食材のひとつですね~!!

 

そして、血と関係の深~い女性にとっては、

是非とも続けて食べたい食材のひとつです!!

 

・・・と漢方スクールの先生に教えていただいたものですから、

いっぱい食べよ~♪と思って、一気に30粒くらい食べた経験がある私。

 

き、き、きもちわるい、むねわるい。。。。。

 

多分、それだけ精がつく食材なんだと思います。

後日、先生に質問してみると、

「なんでも限度があります。1日10~15粒がいいでしょうね」と

半分あきらめた口調でなだめられました。。。

 

そんな経験もしてますので、自信をもってオススメします。

「1日10~15粒!!!!!」

 

これだけをそのまま食べてもいいですし、

お茶に混ぜても美味しいですし(ほうじ茶とか紅茶が合いますね!)

お白湯にいれてふやかして食べてもいいですし、

サラダにふりかけてもいいです。

食べ方はいろいろ(*^_^*)

 

ただし、身体が1日中熱いかたや、

胃が弱っていてちょっとポチャポチャするかた、

下痢気味のかたは控えてくださいね。

 

なんだか、長くなりました。スミマセン。。。

私、クコの実を語ると1時間半はしゃべれるんです^_^;

それだけ素晴らしい食材だと思ってくださいませ(*^_^*)

 

それから漢方食材はやはり中国産が多いです。

販売ルート、輸入ルートがしっかりしているところのものを

選んでくださいね(^_-)-☆

 

それでは今日はこのへんで。また次回お会いしましょう!!