待ち時間、何しましょう!?

待ち時間、何しましょう!?

空気が冷たくて、そろそろ手袋も必要になってきましたね。

特にここ数日、素手で外出すると指先まで全く血が通わない・・・

 

私は少々距離があっても自転車でどこでもどこまでも行きますので

というか、車の免許を持っていない珍しい人なのです・・・

手袋は必需品です!!

 

でもですね、それでもやっぱり、手袋の中の手、冷えてませんか?

そんな時、私がいつもやっている5分でポカポカしてくる

手先指先が冷えてる時の簡単ケアを3つご紹介しますね。

 

まず1つめ。

十宣“十宣(じゅっせん)”というツボ。

両手の指先にあり、ツメと皮膚のきわきわのところです。

ここを右下のイラストのように両手の指先を合わせて刺激します。

5秒刺激したら、一度離して、もう一度。

これ、とっても簡単でしょ(*^_^*)

 

そして、2つめ。

八邪

ちょうど水かきのところのツボ、“八邪(はちじゃ)”

ここは反対の指を使って、すこしだけ引っ張り気味に

揉みほぐす感じでやってみてくださいね。

1か所につき5回ずつくらい。

ここを刺激して痛がるかたは、手が本当に冷えていらっしゃるかたです。

だんだん慣れてきますので、ご自分のペースでやってみてくださいね。

 

そしてそして、3つめ。

爪もみ

かなり前に流行ったことがあると思いますが、“ツメもみ”

ツメの横側ではなく、付け根を刺激することがポイント!!

ここは 気持ちいい です。

なんかちょっとピリッとした刺激があるくらいが私個人としては好きです。

 

こんなふうに手にもたくさんの反射区、そしてツボがあります。

あったかいと血が通って巡りがよくなり、

自律神経のバランスが整い始め、免疫力も上がる・・・と

こ~んなしくみなのですね。

 

特に最後の“ツメもみ”は医師や歯科医師が行う「自律神経免疫療法」を

応用した家庭療法とされているそうです。

ちゃんとデータ分析・研究もあるので安心ですね。

 

どこが何に効くのか?も大切ですが、

まずは血行を良くして 冷たい手とバイバイしたいものです(^_-)-☆

 

「手が冷たいのはココロが温かいね~ん」、なぁんて昔言ってましたが、

手が冷たかったら、ココロもカラダも冷え冷えのはず(>_<)

撫で撫で♡すりすり♡、自分への愛情、たっぷり注ぎましょう!!

 

ただし!!

ひとつ注意点があります。

 

この3つの動作、一人で電車の中とか、カフェで、もくもくとやっていると

ちょっとばかし、ヘンな怪しいおかたになってしまいます^_^;

おうち以外でやる時は、目立たないようにやってみてくださいね~。

 

少し時間ができたら、いつでもどこでもできるケア。

是非ご自分の手を温めるケア、始めてみてくださいね(*^_^*)

 

それでは今日はこのへんで。また次回お会いしましょう!!