【最終日15日参加レポ】薬日本堂漢方スクール バレンタインイベント

【最終日15日参加レポ】薬日本堂漢方スクール バレンタインイベント

本日15日も盛りだくさんの1日!!そして何といっても嬉しかったのが同窓生のメンバーとの再会(*^_^*)

10426554_757708827653750_6286724738800051533_n

まずは、こちら落語からスタートです!!

10551001_760992480658718_1774424915141297184_n

満福亭ゆ乃月さんによる、「夏の医者」。

 

 

どうして漢方スクールのイベントに落語??と思いますよね(^_-)-☆

 

 

落語の中には、昔のひとたちに親しまれていた漢方薬や薬効のある食材が登場する内容も数多くあるんですって!!

 

 

この「夏の医者」はあの葛根湯や生薬が登場するのですが、漢方をちょっと勉強している人が聞くと、思わず「あ~なるほどね、クスッ^m^」と笑ってしまう内容でした。

 

 

そして、その後は私が漢方スクールの授業で大変お世話になった鈴木先生のセミナー。

10959586_760992617325371_6614355732910193876_n

久しぶりにお話をお聞きしましたが、やっぱり分かりやすい!!

 

 

内容は写真のテキストからも分かるように、「養生」です(^_-)-☆(しかしやけに字がでかいな~)

 

 

私のブログの名前に「漢方養生サロン 如月」とあるようにどうしてもこだわって付けたかった「養生」という言葉。ここに私の思いが詰まっているといっても過言ではないコンセプトなんです。(まだオープンしてませんけどね~

 

 

おっとっと、話がズレましたね~、戻します。

 

 

セミナーでは、日本の養生論としてまとめあげられた書物の中から、今の時代でも十分に使うことができる「養生」を真面目にかつ面白可笑しく教えていただきました。

 

 

何でもそうですが、「時代とともに変化するけれど、必ず繰り返されている」ものってありますよね!?例えば、経済・景気とか、ファッションとか。

 

 

養生も同じく「変化と繰り返し」のもので、その時代背景にリンクするんだというお話、とても興味深かったです。

 

 

昔の書物に書き留められている自分でできる「病をいやす方法や按摩」、これって恐らく現代でいうセルフケアになると思いますが、「へ~、ほ~」というものも教えていただきました。

 

 

以前参加したZEN呼吸法過去記事こちらコチラ)とリンクする部分もあり、やはりすべて繋がるな~と思いながら、もう一度本を読みなおそう~と密かに思ってました(^_-)-☆

 

 

養生ってなんだか古くさそ~と思うかもしれませんが、自分のルーツや生まれてきた背景などを考えると、やっぱり「養生」なんですよ(笑、これじゃわからんやん!!)!!

 

 

日本人にとっては根っこの部分で本来しっくりと合うものなんじゃないかな?という思いを強くしたセミナーでした♪

 

 

ということで、

 

 

美味しかったり、楽しかったり、お得だったり、笑ったり、学んだり、といろいろあった2日間。でも一番感じたのは、まだまだ勉強足らん!!ということ^_^;チーン。。。

 

 

薬日本堂漢方スクールでは毎月ワンデーセミナーなどがあるのでちょくちょく活用して常に刺激をもらいに行こうと思います。

 

 

ブログをお読みいただいている皆さんも、是非チェックしてみてくださいね!!楽しそうなセミナーがいっぱいですよ~(^^♪大阪校のセミナー情報はこちら★

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。それでは今日も笑顔で(*^_^*)いきましょ~!!