肉骨茶(バクテー)を食し思うこと

肉骨茶(バクテー)を食し思うこと

先日、アジア飯大好き女子会にお誘いいただきました(^^♪11137129_785416718216294_7734717499541190232_n 私はもともとはアジアのお食事がそんなに好きだったわけではないのですが、台湾に住んでから、そしてアジアに旅行に行くようになってから、アジア飯の大ファンです!!

 

 

とはいえ、台湾に住み始めた当初は、もう涙が出て逃げて帰りたくなるほどの驚きの不衛生さ。。。毎日パスポートを握り、いつでも帰国準備OKだった私。他の東南アジアなんて台湾とは比べものにならないほどの汚さ。。。

 

 

そしてクサイねーーーーん!!と叫びたくなるようなニオイ。。。

 

 

でもですね、東南アジア巡りをして台湾に戻ると、「台湾ってめっちゃキレイやん!!ありがたいな~。」なんて(^_^;)

 

 

日本がキレイすぎておかしいんちゃう?と思い違いをするくらいです。。。

 

 

今考えると、台湾で相当きれいなお店でも全然ダメだった私。もう日本じゃない!!というだけで拒否反応だったんだと思います。

 

 

とまぁ、そんな日本で純粋培養されていた私も、郷に入れば郷に従え、住めば都、と感覚の変化も生まれ、どんどん&ズンズンいろんなところに入っていけるようになり、アジア飯好きになっていきましてね~。

 

 

アジア飯の中でも好きなものもいろいろあり、マレーシアとシンガポールで出会ったバクテー(肉骨茶)という鍋料理も好きな料理の1つです。11081493_785391984885434_8267904755669820899_n実はこの鍋のスープがすごいんです!!

 

 

桂皮、胡椒、黨参、八角、玉竹、丁子、熟地、白術、甘草、川弓、・・・等々、生薬やスパイスを煮込んだものが入ってましてね、そしてそこに骨つき肉を入れる・・・こんな食べ物なんです。

 

 

これだけいろんな身体によさそうなものが入っているので、スープを飲んで5~10分もすると、普段顔に汗などかかない私でもポカポカポカポカ温まります。みんなで、「暑いな~~!!」なんて言いながら^m^

 

 

でね、こういう現地のお料理をよくよく見ると、とっても興味深いことがあるのですよね。

 

 

こういう手の込んだお料理が普通にフードコートなどでお得感満載のお値段で食べることができる、ということ。

 

 

それだけ、特別なものではなく、こういうものが生活に根付いてあるわけなんです!!根付いている感でいうと、多分日本のうどんみたいな感覚かな~?(でもうどんではそんなに栄養たっぷり!!とはいかないですよね。

 

 

アジア圏は生薬やスパイスが手に入りやすく、それらがちゃんと生活する上で健康の土台作りをしているんだな~と、普通に生活の中に養生があるんだな~と、感心する部分です。

 

 

これは台湾に住んでいた時も同じ。ぬるいお水、ぬるいお茶、夏のデザートは緑豆スイーツ、コンビニに漢方薬のドリンク・・・などなど最初は驚きの連続でしたが、理由が分かると「なんて素晴らしいの(^O^)/」と感動ものです。

 

 

ただ、日本で同じことをして!!というのではなくて、日本には日本の土地・風土・食習慣にあったものをもっと大切に摂りいれて養生をしようじゃないの!!ということなんです(#^.^#)

 

 

ということで、和食発酵食品日本で取れるもの、これらを大切にしていきたいな~と思います!!

 

 

美味しいバクテーをいただきながら、改めて想いを強くしたお呼ばれでございました。ごちそうさまでした♪

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。それでは今日も笑顔で(*^_^*)いきましょね!!