~日々是養生~

        ~日々是養生~

解剖生理学、ちゃんと学び始めてよかったな~

解剖生理学、ちゃんと学び始めてよかったな~

私が中医学・漢方を学び始めて8年。

 

 

最初は趣味レベルでしたが、考え方や理論にとても共感を覚え、理解納得性の高いものであったので、勉強すればするほどのめり込んできました。

 

 

ただ、その一方で学べば学ぶほど、なんとなく分かったような分からないようなことが増えてきていたんです。

 

 

特に私は足裏や身体に触れるセラピスト。

 

 

どうしても漢方の考え方だけでは理解納得のできない部分がありました。

 

 

それが解剖生理学

11707606_829211707170128_1756659091965921253_n

漢方では臓器の考え方についてはほとんどなく、臓器も含むはたらきという考え方がほとんどなのです。

 

 

例えば、漢方でいう「肝」のはたらきはイコール西洋医学でいう「肝臓」ではありません。

 

 

でもお客様とお話していく中で、この西洋医学の「肝臓」の知識がないと、漢方の「肝のはたらき」に深みが出てこないわけです。(スミマセン、うまく伝えきれてないかも・・・^_^;

 

 

他にも症状でいえば、漢方の考え方では「睡眠」はとても大切な生活養生です。これが出来なくなるといろんな不調症状が出来てます。

 

 

この症状に対して対処方法は漢方の考え方にもあるのですが、じゃぁそもそも「睡眠」ってなんなの?って考えると、ここは西洋医学の知識がいるわけです。

 

 

こんなふうに「そもそも」の部分は漢方の考え方よりも西洋医学の解剖生理学の知識が必要なのですよね。

 

 

今までその部分を独学に頼ってきましたが、ちょうどタイミング よく私が推拿(スイナ)を学んでいるオリエントセラピースクールで授業を始めるとのことで、本格的に勉強をスタートさせました。

11755871_832131810211451_980787267124207504_n

今日で2回目。

 

 

身体のすごさに感動しながら、授業に聞きいっております=^_^=

 

 

今日、校長の島田先生がおっしゃってました。

 

 

「西洋医学は1+1=2になる学問、漢方は1+1=2or3or4or…と先生によって捉え方が違うもの。だから漢方は世界共通にはならない、世界共通は西洋医学なんです」、と。

 

 

せやな~、なるほど~!!

 

 

西洋医学も東洋医学も学んでこられた島田先生だからこその言葉。

 

 

先生のひと言ひと言をもらすまい!!と必死にペンを走らせあっと言う間の2時間半。

 

 

やはり鼓膜を震わせることって必要ですね(^_-)-☆

 

 

ただし、予習復習がとてもとても大事。。。が、が、がんばろっ。。。

 

 

その時、分かった気になっていても、もう一度読み返すと「あれ?」もたくさん。。。(*_*;

 

 

暑く熱い夏になりそうですが、しっかりついていこう!!と決意~~しております(^O^)/

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

いつも笑顔を忘れずにっ(*^_^*)